スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

二日目の覇王対決?

続きです!



初日最終戦、同じ覇王の強豪「押し出し園」さんと試合をしたんですが、二日目のラストは…



また同じ覇王の「ほほうファミリー」さん!



これまた熱い!熱すぎるっ!



そしてまたKJは見学でした。



orz



「ほほうファミリー」という徒党は上覧が実装されたしばらく後に結成された徒党だそうで、初めて模擬戦でお会いした時はまだ対人にも慣れてない感じの初々しい徒党だったんですが…

模擬戦や大決戦で経験を積み、模索と反省を繰り返しながら自分達なりのスタイルを見つけ、それをたゆまぬ努力で磨き続けて行った結果…



あのころの初々しさはすっかり消え失せ、古参兵のような研ぎ澄まされた雰囲気を持つ徒党になっていましたw

お互いの党首も仲がよく、同じ勢力で合戦に望むことが多い為、最も交流の深い対人徒党の一つです。

続きを読む »

スポンサーサイト
by KJ  at 16:53 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

上覧2日目?

相変わらず寒い日が続いておりますが、みなさん体調のほうはお変わりありませんか?

食後にうっかり寝オチして危うく遅刻しそうになったKJです…おはようございます!



さていよいよ二日目ということですが、この日は一日修験が仕事の都合で休みでした。



エース様が…エース様かお隠れになられた…



なんだかんだで修験という特化の3大対人神技能(天狗・荒行・裏鬼門)は今回も戦術の中心な訳で…

そんな環境で修験無し徒党でどこまでやれるか…

構成は
鎧(士)・軍・道・召・仏・典・法

でした。



1試合目は「おんもセブン(微妙に違うかも)」と言う名の…



バランス徒党w



陰陽二人と鉄砲でひたすら攻めてくる徒党でした!

お互い火力が高めなので双方ズタボロ。こちらの全体完全を相手の鉄さんがきっちり見ていて、狙撃で止めに来てましたが、偶然空蝉が出て全体完全が通りなんとか勝ち。
ひぃっ…あぶない…



続きを読む »

by KJ  at 06:59 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

上覧1日目?

ついに開始の上覧です!



初日の成績は3勝1負!まずまずのスタートです。



1・2戦目は参加が目的の徒党さんだったようでした。

とりあえず参戦して雰囲気を楽しもう的な徒党さんが序盤からいきなりガッチガチのやる気満々徒党と当たったら凹むよねぇ…

ごめんなさい…KYでごめんなさい…

まぁ勝負は勝負ということで連携関係を確認しつつ全力でGO!勝ちに行かせてもらいました。



3戦目は名前は失念してしまったんですが、頭に「放浪」とつく徒党さん。



強い!



編成は道2軍医雅術鎧でした。



開幕は「魔人音響(低速呪詛高速付与で音響をする戦術)」のように動いて浄血を通し、あとは軍学が一点突破とランダム、道2が千紫、医術が全体救護を繰り返すというシンプルな戦法。

シンプルだけど切り崩せない…!
粘りに粘ったものの結局負け…



放浪「狼」も軍入りで陰陽2で似たような構成ですがここまで徹底した戦い方をしてくるところがあるとはちょっと予想外でした…



対策は「魔人音響」を看破・解呪でイーブンにまで持って行った上で浄血を止め、沈黙・天狗・攻撃をランダムでも構わず打ち続け、一か八かで荒行全体回復で試合をひっくり返すしか方法はなさそうな…

続きを読む »

by KJ  at 08:23 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ひっそりと開幕直前…?

と、言うわけでとうとう待ちに待った上覧が今日から開幕です!

今回は色々と準備を重ね、出来ることはやりつくしました!

もうあとは心を安らかにして本戦に挑むだけです!



ライバル徒党は数多くありますが、気になる徒党をいくつか上げると…



「最高のバランス徒党」稲葉山民さん

「THEラスボス」魔人軍さん

「ラスボス初撃破徒党」必死すぎる群雄人さん

「覇王No.1」切り取り線さん

「鉄壁の守備連携」押し出し園さん

「熱き新鋭」ほほうファミリーさん



他にも気になる徒党は一杯あるんですが、まぁ特に印象に残ってたり、縁の深い所をピックアップしてみました。

これまでの各大会の上位入賞徒党の動向も気になりますよねぇ…



まぁ1番負けたくないのは…



同じ放浪娘の「まろーず(仮称)」ですけどね…w

同じ私設のメンバーだからこそ、競争心が燃え上がるんでしょうか…?



と、言う訳で個人的な目標は…



打倒「まろーず」ですw
by KJ  at 06:48 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

上覧まで最後の悪あがき?

続きだったりします…w



資金・時間の許す限り、スペックを上げることは出来てるか?
武士に必要なのは、アタッカーを釣り漏らさない、相手盾に釣り負けないだけのあふれんばかりの魅力!そして釣った攻撃に耐えられるだけの生命!そして心頭滅却によって生命と同じ価値を持つ気合いが重要な3項目だと考えます。
防御も上げたいとこですが、現状いくら防御を上げても簡単に貫通されてしまう闘争心の存在、心頭滅却によって十分に堅くなる現状なので上記の3ステータスに比べると優先度は低めです。

知力もそれを上げることによって「釣られる・釣り漏らす」くらいなら必要無いと考えます。それこそ沈黙をするなら軍学になればいいわけで…軍学は自制心で釣られにくいからこそ知力・魅力で沈黙ができる訳で、武士が同じことをしても釣られてしまって意味が無いと思います…



自分が思いついたのはこれくらい?

もし追加あった教えて下さいね!
by KJ  at 12:26 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

泣いても笑っても明日から?

上覧本戦の始まりです!なんかワクワクしてきました!



序盤のうちは実力上位の徒党も発展途上の徒党も混在した状態で試合が進むので、順位がある程度固まる前に連携の確認や苦手な構成の見極め、その対策を練ったりしながら少しでも上に食い込めるように頑張りたいと思います!

まぁ構成メタが読み通りならギリギリ入賞圏内に入れそうですが、読みが外れたら入賞は夢のまた夢かしら…w

実力的にも実績的にも首位集団の最後か二番手集団の上の方というのが今までの「放浪娘」なので、それをどこまで持ち上げられるのか?殻を破ることが出来るのか?そこのところが目下の関心どころです…



さてさて昨日は先頭中の注意でしたが、今日は武士の準備編!忘れずに支度をするためのメモです!



丹や道具は各種十分な数を用意したか?
九光・各種治身・手裏剣・弾薬類・各種投げ丹などなど必要になるものの数を揃えて袋に入れておくべきです。

宝玉はきっちり揃ってるか?
扇型は「常」一択!菱型は術攻撃対策に「無」の宝玉!丸型は「風」「土」どちらかで揃え、五角型は「眠」か「痺」を。四角型は裏鬼門対策で「毒」か「気」を!耐えるのが仕事なのでそれに関するものを集めること!



長くなったので、また続きます…w
by KJ  at 06:55 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

自分に向けての注意?

今日は武士道という特化で対人戦を行う上で、普段気を付けてること・気を付ける様に言われてることを書き出してみようと思います!

文章にすることで頭の中に叩き込み直すという記憶法です!

まぁ自分専用のメモみたいなもの?

本来ブログでやるようなことじゃないですが、手元にチラシの裏が無いので仕方がないっ!



前置きが長くなりました…



気を付けてること…

どんな時でも行動前に宣言!看破とか、かぶりの怖い技能は行動中も宣言!

天狗がきそうな時は相手の盾の前を取る。そして一回釣りをスカッても慌てず騒がず反計!味方の解呪・英明のフォローが無いかログ確認も忘れずに!

釣りたい相手の直前を取れ!せっかく釣れても行動中に釣りがとけたら意味がない。

自分が死ぬことより味方が死ぬことを恐れろ!最悪武士が死んでも味方が起こしてくれるはず!

味方の僧の行動はよく見ろ!解呪・回復・極楽とフォローをしてくれる大切な職。特に極楽と心頭滅却がかぶったら最悪!

味方軍学との位置に注意!ランダムと一所は総合上書き。ランダムより前に出るか半分ターンを遅らす。もしくは単体で釣れ!

場面に合わせて釣り分けろ!味方が極楽モードに入った時の敵軍学や、召喚がトドメに行く時の相手の盾など、アタッカーばかりが釣り対象じゃない!

一所を過信するな!相手の盾に釣られてなければ単体で行け!

味方修験が天狗をしたらどこに着弾するかよく見る!武士に着弾したらそのまま待って武士の行動を見ろ!前を取ってる限りは絶対に有利なのでとにかく慌てない!



こんなところでしょうか…?

全部が全部常に意識出来てる訳じゃないですけどね…



頭が悪いので半分だって怪しいです!



orz
by KJ  at 06:52 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

まったく期待されてません?

けど、模擬戦の内容でも…



ほほうさんは都合で数人遅れるとのことだったんで、こちらの補欠メンバーのキャラを貸し出して試合開始!

さすがのほほうさんもメンバーが揃わないといつもの力が出ない様で一戦目は陰陽二人の火力で押しまくったこちらの勝ち!

でも「ほほうファミリー」という徒党の凄さは「負けから学ぶ力」の強さです。

2戦目以降メンバーも徐々に揃い、お互いに仲の良い徒党同士、遠慮なく意見を言い合おうということでこちらの徒党が出したアドバイスを素早く吸収。
すぐに作戦を修正してこちらを徐々に追い詰めます。

こじーずは毎回ポリシーとして「火力は薄くても万能で決定的な弱点が無いバランス徒党」を掲げてきたんですが、今回は主砲の鉄砲さんを「まろーず」に派遣した関係であえてポリシーを曲げ、「上覧の徒党構成を予測した上で、対処が難しいor対処が出来る職が少ない尖らせた徒党」をコンセプトに徒党を組みました。

ほほうさんはどちらかと言えば前者寄り。前者は相手の攻撃を冷静な対処で捌き、ジワジワとアドバンテージを積み重ねて勝つスタイル。

「そもそも対処法が少ない、対処法がその徒党で確立してない火力」での力押しに弱いのがバランス徒党。

今まで相手にこういう徒党が少なかった為にまだ「ほほう」さん達には対処法が無かった様子。言わば「こじーず」の「構成勝ち」に近い状況です。



でもただでは終わらないのが「ほほう」さん!持ち前の研究・チームワークで対処法を探り続けます。

何度も対戦を重ねた結果、序盤の頃の力押しが効かなくなり、こちらもギリギリまで追い詰められる程の激戦を繰り返すようになりました。

「敗北で腐らず、そこから学ぶことができる徒党」はきっと強くなります。



一個人として「ほほうファミリー」のファンである自分は予言します。



おそらく「ほほうファミリー」はかなり上位に食い込みます!



「進化しつづけるチャレンジャー」と勝手に呼びますが、そんな「ほほうファミリー」に乞うご期待!
by KJ  at 19:56 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

模擬戦やってきました?

上覧前最後の日曜日というわけで、某「ほほうファミリー」さんと最終調整してきました!

我々とは別の場所でも模擬戦やってたみたいですが、そちらにはもう一方の徒党が参加したようです。



我ら「放浪~」という対人集団は今回は二つの徒党で上覧に挑みます。

一つは某廃神典さんが身内の人間数人に加え、特定の固定に所属してないフリーの対人好きを集めて結成した徒党です。
通称「まろーず」と呼ばれてますが、育成に熱心な方が多くまた勝利に対する意欲も高い人間が集まってます。
まぁ身内以外の人も多いので、「放浪」と名乗るかは不明だそうで…
でも心は「放浪」ですよね?麿さん?



もう一方は残った身内に足りない職をヘッドハンティングして補った徒党。
党首の名前を取って通称「こじーず」と呼ぶこちらの徒党はどちらかと言えば狩り嫌いが多く、一人を除けばまだまだ発展途上。でも対人にかける情熱は負けません!



多分。



考え無しにダラダラ書いてたら長くなりましたので、模擬戦の話は次に続きます!
by KJ  at 06:49 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ぶろぐ始めました?

最近某SNSの日記が信Onだらけになってしまったんです。



「これなら信On単品でも日記書けるんじゃね?」



と、言う安易な発想と…



「どうせ上覧始まるし、今ならノリで始めて上覧終了と共に撤収で後腐れないよねっ!」



と、いう無責任な考えで…

勢いだけで作ってみました。



はじめまして!

覇王とかいう過疎サーバーで「放浪なんとか」と言う無名チームで上覧にノコノコと参加させて頂く予定の者でKJと申します!

これから2週間程ひっそりと日記を書いてこっそりと公開する予定です!



同じチームの仲間達には内緒で始めてますんで色々なことが



「仲間に見つかるまでは」



書き放題!

果たして仲間達に見付からずに2週間を過ごせるか!?
そもそも人様に読んで頂ける価値のある日記が書けるのか!?

さらに言うなら誰かこんなブログを見てくれる人が存在するのか!?



乞うご期待であります!
by KJ  at 18:09 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。