スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

アホが名前を語る…?

熱が下がったと思って油断してたら…



また上がった\(^O^)/



今日も「信on」はおあずけのようです…w



さてさて、今日は聞かれもしないのに、「自分の名前」について「ウザったいトーク」を繰り広げたいと思います。

くだらない喋りに気分を害するようなことがあったらごめんなさい…先に謝っておきますね…?







そもそも「KJ」ってなんぞ?

そう思った方もいらっしゃると思います。



いらっしゃいますよね…?

いらっしゃる前提で続けますよ…?



そもそもわたくしの1stキャラは、「梶井堀太」という「ハゲ薬師」でした…

この名前の由来は…



リアル名字から1字とって「梶」



たす…



当時はまってた小説「ハリーポッター」



です。



ハリーポッター
はりいぽったー
かじいぽったー
梶井堀太



ね?簡単でしょ?

それがどうして「KJ」になったのかといいますと…



たかがあいつを呼ぶのに「kajii」って入力するのめんどくさくね?「kaji」でよくね?

むしろ「kaji」ですらめんどくさくね?「kj」でよくね?



という単純な流れでした…



でも本人は非常に気に入っております!

なんといっても秀逸なのが、

「KAJI」から

人工知能をあらわす「AI」を取り除くと

「KJ」になると言う点です。



偶然とはいえなんと素晴らしい名前でしょうっ!

「名は体を表す」

を地で行っております。



「知能が無い」KJには非常におあつらえ向きです。



さらに素晴らしいのはその利便性。

「k」



「j」



「enter」

を押すだけで僕を呼び付けることができます。



「自分のごとき下賎の者」を呼ぶのには「キー三つ」で十分なのです!



ですから、くれぐれも「月詠衆」とか「由宇」とか呼ばないで下さい…

黒歴史に属する名前なのでちょっと恥ずかしいのです…



誰からでも親しみをもって「KJ」と呼ばれたい!



そんなワガママな「あんぽんたん」がちょっと語ってみましたとさ…
スポンサーサイト
by KJ  at 20:59 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

病気をやっつけろっ!?

今日は会社を休んで病院に行ってきました!

2時間程待ってようやくKJの順番が来たので診察室へ…



「久しぶりですね。今日はどうしましたか?」



いつもと変わらぬ「柔和な笑顔」で迎えて下さいました。



「喉が痛くて熱が出てるんですが…」



決してある特定の病名だけは口にしないKJ。

絶対にそれだけは無いはずだっ!



軽い問診と一通りの診察を受けたKJに、先生はこうおっしゃいます。



「う~ん…ちょっと高い熱も出てますし、インフルエンザの検査をしてみましょうか~」



えっ…検査…?

呆気にとられたまま隣室へ拉致されるKJ…

あああああ…まっ、待って…心の準備がぁ…



続きを読む »

by KJ  at 19:21 |  適当なおしゃべり |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。