スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ランキングと文字数と私

ご注意…

今回はほぼ全編「kjの中の人」がお送りします



茶番の山



で、あります。信onとはなんら関係ありません。



余程暇を持て余してでもいない限りスルーを推奨致します…








ああ…あなたもお暇ですか…では、しばしの間お付き合い下さい…






しばらく前の話です。

その時のkjはテンションだけを頼りに「ランキングに登録をする」という蛮行に及んだ訳なんですが…



ねえ…「バナー」張る余裕無いんですけど…?



携帯日記投稿戦士のkjは常に



前半1000文字



後半1000文字



という合計2000字の枷の中で、1字を争う戦いを繰り広げています。





チックショー!本当はもっと行間開けて、構成にメリハリ付けたいんだっ!

でもやりすぎると描写に割ける字数が足りなくなる…



これはジレンマ。全ての携帯投稿戦士が抱える永遠の課題。



見やすさを取るか!?




細かい描写を取るか!?



今日も戦士達は2つの狭間で迷い続ける…



え?冗長なのがいけない?もっと簡潔に書け?

この

このっ…!



お お ば か や ろ う っ !



こちとら「冗長」と「茶番」と「ネタ」で世の中渡ろうと必死なんだっ!

無い頭絞って一生懸命頭捻って考えて、やっと…やっと生み出したこの

「小さな輝き達」

これは我が子も同然!世知辛いネットの海…世に溢れたブログの山達の中で少しでも

「強い光を放てるように」

親達は…「ブログ書いてる中の人」達は精一杯努力してるんだっ…!

しかも携帯投稿戦士達は「文字数の限界」というハンデの中頑張ってるんだそ!?



謝れっ!モニターの前に正座しろっ!今から小一時間説教してやるっ!





はっ!わたくしはわざわざお越し頂いた「お客様」に対してなんたる暴言を…!

どうか足はお崩し頂き、この座布団をお使い下さい…

あっ…どうぞ粗茶ではございますがお召し上がり下さい…お茶菓子もございますよ…?





ここまでは全て茶番です。ネタなので本気に受け取って怒ったりしたらやーよ…?



続きを読む »

スポンサーサイト
by KJ  at 13:01 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

あっちフラフラこっちフラフラ

帰りの電車で先日の魔人軍潜入記を書いていたんです…

特にやることもなく日記に集中できるこの時間はkjにとって「と~っても好きな」時間の一つ。



まあ集中し過ぎたんだね…



や り す ぎ た



「皇帝」のキャラクターがあまりにも鮮烈だったので、力を込めて描写したら…



もはやデフォルメしすぎて原型を留めていませんでした。



別人28号じゃん。



若い人にはわからない高度なギャグでしたね…



まあそんなこんなで1時間もかけて捏造日記を書いてしまったkj。

ほぼ初対面なのにいきなりここまでやったら失礼だよねぇ…

とはいえすでに書き直す気力は無し…

「今日は更新無しかなぁ…」などと思ってたんですが…



ピコーン!



ひらめいた!



最初にお見せして許可貰えばいいんじゃん!オレってば流石だな!



相手が見たら「失礼」に当たる日記を、「わざわざ」見せに行き、さらに「うpの許可」を頂きにいくというのは

それこそ失礼に値するんじゃないの?

っていう点には目を瞑って頂けませんか?



正直自分は今朝気が付きました。



まあそんなこんなで再び突撃!

こんばんわ!

さくさん「ちょw何できたのw」

「何できたの」とはお言葉ですなっ!



最近すっかり慣れてkjに対して強烈な豪速球を投げるようになったさくさん。



でもちょっと快感…



陛下に用件を話し、日記を見て頂き、こころよく許可を頂いたのでお暇しようとするも、帰ろうとすると陛下やさくさんから「思わず食い付きたくなるネタ」をぶら下げられ、ついつい釣られて機を逸するkj。



こやつら…デキるっ!





そんなこんなでついつい長居をしてたんですが…



さくさん「放浪娘でkjの話してるよ」



mjsk!?



2アカを起動して私設にイン!そして挨拶をしようとした次の瞬間!



軍曹「kjクビね」
軍曹「あ」



ちょ…w



まあ狩りも行かんと遊んでたし言われて当然ですね…

まあそんなこんなで平行状態で会話をするも、脳のCPUのスペック的に並列作業の出来ない自分は次第に混乱していきます。

ぬがあああ!自分が二人欲しい!



そんな状態に入って数分後。

ノック王「kj狩り行かん?」

あ。武士の枠はありm

さくさん「いけよ」



ちょwあなたそういうキャラでしたっけ?w


続きを読む »

by KJ  at 11:02 |  適当なおしゃべり |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

つい勢いで

群雄の元祖ラスボス「魔人軍」さんの私設へお邪魔してきました!

いきさつはこんな感じ…



ネタで技能用宣言マクロ頼まれた

本気にして本当に作った

忘れないうちに届けよう

本人居なかった

魔人軍関係者探そう

勢いで皇帝に対話(←ここ重要)

ダメ元で私設に入れて貰えないか打診

ここでまさかの「乗り込みOK」の許可

kjドキドキの単独潜入



と、いう訳なのです。



私設に乗り込みまずはいつものご挨拶!

こんばんわ!お邪魔しますっ!

「こんばんわ!」

突然の闖入者にもかかわらず歓迎して頂きました!ありがとうございます!



今回の潜入ですが実は結構不安だったんです…

情報元は伏せますが、某さ○○くさんから

「皇帝様はとっても怖い人」

と、聞かされてたんです…

いつもの調子で騒いだら怒られるかしら…



な~んて心配してたんですが…



とんでもない!とってもいい人!

突然のレベル1キャラの対話にも嫌な顔一つせずに丁寧に対応して下さったし、私設内でもにこやかに話される様子はほんとうに理知的で穏やかな印象。

ワイワイするタイプでは無いというだけで「怖い」なんてことは全然ありませんでした。

なんだただのネタだったのか…wこりゃ一杯食わされたなw

終始和やかなムードで雑談に花を咲かす私設内。

この空気なら言える!



めろんさん怖いって聞いてたんですけど全然怖くないですね!

「ええ、『まだ』第一形態ですからね。」



しーんと静まる私設内…

え?なんかまた自分KYで地雷踏みました?

明らかに「第一形態」という単語に反応して静まり返りましたよね…?

この時のkjは気が付きませんでした…

この雰囲気が示す恐ろしさを…



まあすぐに空気は元にもどり、またしばしの間歓談…

するとひょっこりと今回の依頼主のさくさ○さんが登場!お邪魔してますよ?

さくさん「(まさか本気にして)技能ネタマクロ作ってきたんですかっ?(ちっ…ネタなんだから空気読めよ…)」

(注・括弧内は空気が読めないkjがうっかり読んでしまった行間です。事実に即しているかまでは責任持てません。)



ええ!勢いでまたやらかしちゃいましたよ?

突撃の口実を与えたことを後悔して下さい!



という訳でご注文の品、確かに納めさせて頂きました…

お気に召したら幸いです。



続きを読む »

by KJ  at 21:13 |  適当なおしゃべり |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

D3報告(ゲスト徒党登場の巻)

最近ろくに育成もしてないのに「対人」がある時だけはノコノコと私設に顔を出す日々が続くkjですがみなさんはいかがお過ごしですか?



今回は「個人登録」ということでかなりの人数の方に集まって頂きました!参加者の皆さん本当に有り難うございました!



さて今回は以前からご協力を表明してくださっていた徒党の皆様がご参加下さいました!

人気ブログ「中邑家の日記帳」を執筆なさっておられる中邑さん率いる、通称「中邑傭兵団」の皆様です!

上覧で「あいこくのしし」という徒党を構成していたメンバーを中心に結成したチームだそうで、鯖でも名の知られた対人巧者も名前を連ねている様子。

いままであまり接点が無かったのでお手合わせする機会もほとんどなかった訳ですが、今回はタップリと対戦出来そうです!



まあせっかくのチャンスなので、まずは放浪メンバーと一戦お願いすることに!

まずはお手並み拝見させて頂きます!



放浪は

軍 士 修 仏 雅 鉄 召

のガチのバランス構成。

対する傭兵団さんは回復を1に削り、かわりに火力より対応力を重視してアタッカーを選んだ構成。



アタッカー3でも火力に寄せないタイプの編成をしてくるということは、より博打要素を削り、確実に星を拾おうとする気持ちが強いはず。これはかなり連携に自信がないと採用しずらい作戦です。

これは油断なりません!



そして両軍、作戦会議も終わり…

立会人による開始の合図が響きます!

我らの名は対人狂私設放浪娘…いざ参る!





やはり強い!

先週まで東西があったとはいえ、しばらくブランクがあったはずなのに、毎週人を集めては練習してるこちらを相手に一歩も引かない接戦に!

これは気を引き締めないと負ける!!



こちらのアタッカーコンビが執念で相手の急所である回復を落とすも、こちらもちょっと危ない状態に…一歩リードしてるけどまだ気は抜けません!



と、気を張ってたんですが傭兵団さん達から

「長引くと待ってる人に悪いので、まぐれ狙いはやめておきます。」

と、投了宣言。あらら…もうちょっとやって見たかったなぁ…



蘇生役を落としたとはいえ、旗狙いを実行されてたら、守り切れなかった可能性も大きかったですし「痛み分け」といったところでしょうか…



まあ次は是非とも最後までやってみたいと思わせて下さるだけのお手並みでした!


続きを読む »

by KJ  at 17:20 |  D3(土曜 道場 どうでしょう) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

桃さんは思わず嫁にしたくなるほどプリティー(笑)でした!(極楽中蓋潜入記)

言われた通りに書きましたよ?これでよろしかったですか?



と、言うわけでものっそいタイトルで始まりました今回の日記ですが題名の後ろの方を見ていただければお分かりになる通りあの「極楽中蓋」さんのとこにお邪魔してきましたよっ!



まあ最初はそんなつもりは無かったんですがねぇ…w



そもそも事の発端は東西中にありました…



桃さん「マクロ作って!」

本気ですかあなた?



その社交辞令を真に受けたkjは即日マクロを作ってネタ帳に入れてたんですが…





今日コメントで新たなマクロ製作依頼が飛び込むまで配達を忘れてました。

まあ新たな仕事に手を付ける前に信書でマクロを届けようと烈風に新キャラ作成。

わかりやすいように平仮名でkjって書けばいいよね!



適当に新キャラを作ったkjは約束を果たすべく烈風の世界へと向かいます。

信書で贈ればいいしすぐ終わるだろ…

軽いノリで烈風世界の大地に立ちました。



ああ。オレがアホだったともさ…



金 が な い 。



逆立ちしても跳んでも小銭の音すらしやしません。



ははは!これが本当の無一文!



とりあえず仕方ないので親交の出来た愛島さんあたりを探し出し、チンピラよろしく小銭でもせびろうと対話を送ることに…



しようと思ったんですが下の名前を失念してました。

おや?これどうしたらいいの?



この時もし「クエストをクリアすれば現金が手に入る」という事実に気が付いていたら…



混沌とハイテンションで溢れかえる魔界に足を踏み入れることもなかったでしょう…



「極楽中蓋私設」という名の魔界に…





とりあえず依頼者である桃さんの名前を過去の日記や愛島さんの日記からサルベージ!

知人登録をしてみたら…



おおっ!いたいた!知人欄に白く輝くその名前。

まるで極楽から地獄の底へと垂らされた一本の蜘蛛の糸。

ああ…助かった…

その救いの一筋に死に物狂いで掴まるkj。



突然すみません…覇王から来た者ですが…極楽さんとこの桃さんで間違いございませんでしょうか…

桃さん「はい。そうですが…もしかしてkjさんですか?」



覚えてくれてたよっ!



狩りの最中とのことだったので厚かましくも私設に入って待たせて頂くことに…



思えばこれが誤算の序章だったんですよね…



続きを読む »

by KJ  at 11:38 |  適当なおしゃべり |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

対人における回復考

昨日は勢いに任せて色々書いてみたんですが、これがまた結構面白かったりしました。

まぁせっかくなので7月8月のアップデート前に全特化の現状をさらっと振り返ってみようかと思います!

まあ最近まともにやってないから他にネタが無いとも言います。



ではまずは薬師から!現在人気急上昇中の「医術」です!

人気の秘密はなんと言っても「全体救護」です!

「覚醒混水模魚」が蔓延し、「詠唱」も「単体完全」も機能しなくなっていた現環境で



詠唱無しで回復が出来る
毎ターン撃ちまくれる



のはかなり大きな強みです。

さらに「ランダム解除」「浄血」と、他にも強力な技能も兼ね備えており、非常に良くまとまったスペックを持っています。

このランダム全盛時代が続くなら薬師人気No.1になる日もそう遠く無いかも知れません。



次は「修験」です。

天狗
裏鬼門
邪念
荒行
仏滅
etc.etc.

対人における凶悪・優良技能を

こ れ で も か !

と詰め込んだ対人薬師の王者「修験」は回復力はそれなりですが、とにかく「攻める」技能には事欠かない!

ちょうど「押し出しさんとこのお茶さん」がシリーズ連載してたりするんで詳しくはそちらを参照して頂くとしてこちらでは割愛致しますが…

蘇生持ちなのに攻めでも凶悪

というスペックでメイン・サブ両方の回復として今後も人気の一角を担うことでしょう!



薬師の締めくくりが「神通」です。

先日様々な梃入れが入った「神通」ですが…

目立たない。

梃入れから日が経っておらず、効果も数値としては見えないことも大きいのか未だに対人ではあまり見かけません…

で す が !

「速効活力」という技能をご存知ですか?

以前「裏鬼門」の継続生命ダメージの大きさで対人が「裏鬼門ゲー」になった時期がありました。

まあ現在では生命ダメージを半減される修正が入り、後光・菩薩で気合い回復低下もレジれるようになった為以前程の脅威はありませんが、強力な技能には変わりありません。

現在の「速効活力」はその裏鬼門の逆バージョンというべき特性を持っています。

万が一対策技能を入れ忘れた場合…

相当なスキル差がないとこれを突破するのはかなり苦しいです。



まあ今はどこも「修験」いるからね…w

目に見えて強力な技能が無い地味な「神通」が見直される日はいつくるのでしょうか…w




続きを読む »

by KJ  at 10:16 |  適当なおしゃべり |  comment (16)  |  trackback (0)  |  page top ↑

東西戦を振り返る

いざインしないと決めて日記の更新に時間を充てようと決めたものの…



いざそうやって過ごしたら時間の長いこと長いこと…w



と、いう訳でネタの引き出しにしまい込んだまま忘れてた東西戦(混合戦)のことでもてきとーに書いてみます。



出張の疲れも癒えた日曜日の午後。

緩やかに流れる休日のひととき。

そんな優雅な時間を何をして過ごすべきか?

一番に思いついたのが…



信onだっ!



月曜日からはまた出張、出張先で出来るかわからないんだから悔いの残らないように全力で遊ぶべきだ!

貴重な休日を浪費することが決定した瞬間であります。



自慢の対人用魅力装備に身を包み、荒ぶる猛者達ががっぷり四つで組み合う暑苦しい戦場に身を踊らせる武士が一人。



さあ!有利な救援乱戦をしてるのはどこだ!



一人の時でもkjはチキンです。

まわりを見渡すとどこも人でいっぱい。



みんな暇だなぁ…w



自分のことは棚にあげ、救援を出している味方を探していたら…



ばしゅーん



叩かれた!

まあいいさ。最近サボリがちだけどそれなりに鍛えた武士のしぶとさを見せ付けてやるぜ?相手は誰だっ!



ペア徒党でした。



当然のごとく逃げ切れずに戦場の露と消える武士でした。

まあ仕方ないよね…二人組だしぃ!



負け惜しみを言いながら再び前線へ。

組み合う男達の汗の臭いが立ち込め、その熱気で陽炎が立つほどに熱く拳で語り合う修羅場を遠目に見つつ、密度が低く視認しやすいあたりで品定め。

ど こ に し よ う か な ・ て ん の か み さ …



ばしゅーん

また叩かれた!?



まあこの身から立ち上る「強者のオーラ」が歴戦の猛者達を引きつけるのは仕方のないこと。

我が名はkj。放浪娘の「鉄の壁」とはオレのことよ!正々堂々勝負致せっ!





ま た 2 人 か よ





さっきの2人組の前に、なすすべも無く揉みくちゃにされて大地に接吻するハメになったkj。



こwのw2wあwかwどwもwwwwっw

生え抜き召還「草生やし過ぎだろw」

いいつっこみだ!しかしこれが草生やさずにいられるかいっ!



メゲずにまた前線に向かうkj。今度こそは生き残りたい…!



と、そこへ一本の対話が…

対人徒党のお誘いだっ!

嵐鯖の人達に誘われて徒党に混ぜてもらいました!



続きを読む »

by KJ  at 00:07 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

対人におけるアタッカー考(総括)

ではまとめに入りますよ?



の前に番外編として評価したい特化が一つあります。

それは「密教」です。

たしかに「密教」は回復役ではあるんですが、「回向」「双界法句」「懲悪」と地味に嫌らしい技能が揃っています。

なんといっても状況次第で凄まじい破壊力を見せる「懲悪」、全体回復&単体術攻撃というアドバンテージの塊である「回向」の2つは「密教」をアタッカーであると言っても差し支えがない程の強さ。

まあ基本的にはサブ回復の枠に入りますが、過去に「こねこのお店」さんという「ボス徒党」があたかもアタッカーのごとく密教を運用してたのを思い出したので追記。あれは最初は気が付かなかったけど、本人様の解説を聞いた時は目から鱗クラスの驚きでした…!

修羅+「双界法句」+「真言」でプレッシャーをかける徒党なんてのもありましたしね…あれも「詠唱」と「真言」のどちらを看破するかの2択を迫るいい運用でした!



で、改めて総括をば!



無条件で選択肢に入るのは

陰陽道
仙論
召還
鉄砲
忍法

の5特化。特に陰陽3特化は頭一つ飛び抜けてるかも?



アタッカー以外の枠で選択肢に入るのが

神典
密教

次点で僧兵も入るでしょうか。

ここまでは運用にあまり工夫をしなくても強い特化です!




次に運用や構成次第では主力になりうる特化

武芸
演舞

この2特化。火力自体は凶悪なので工夫を凝らせば十分いけます。



そして何かしらの梃入れが欲しそうな特化

暗殺
術忍

枠外で殺陣。

工夫をしてもまだ若干苦しいのがこのあたり。特に暗殺は深刻。

他の近接アタッカーにない特徴を盛り込んで、

「狙撃属性の瞬殺閃」

とかあったら差別化になるのかな…?それでもまだ苦しいかなぁ…



術忍は何か特徴的な技能があれば十分復権出来るはず!今のままでも決して弱くはないんだけどね…!

「惑乱」も「減殺」もそれぞれ強力な使い手がいるからそれ以外にセールスポイントが欲しい…!



殺陣は…

「色々な物を超越」

しちゃってて、どこをどういじったらいいのか自分には分かりません…

一人でも何かが出来ればいいんだろうけどあまりにも一撃がデカすぎるから、いい技能を与えるとあっと言う間にバランスブレーカーになりかねないのが難しいね…



続きを読む »

by KJ  at 22:28 |  適当なおしゃべり |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

対人におけるアタッカー考(その3)

無事地元に帰りました!これで思う存分信onが出来るっ!



んだけど運転で疲れたので今日はパス!

かわりにアタッカー考の最後を書きます!



ご注意…この考察はkjの体感と憶測から発する「電波的な何か」を多分に含む為、真面目に受け止めると

火傷します。

暇つぶしの読み物程度に捉えるのが上手な付き合い方です。



さあトップバッターは「術忍」です!

この特化も「暗殺」程ではないけどけっこうきつい部類に入ります…

メインアタッカーとして考えると「陰陽道」も同じ属性付与が必要な特化ですが、両者比べてしまうと圧倒的に火力が足りない…

サブアタッカーとして考えると「召還」も同じサブアタッカーで火力も似た感じですが、両者を比べると付与の問題で釣られやすく抗術を突破できない上に式神のアドバンテージが大きすぎてとてもかなわない…

ライバルがあまりに強すぎた…

とはいえ術アタッカーであることには変わりは無いし、「減殺」や「惑乱」といった優良技能がある為、死に切ってもいない…

どの切り口から見ても「中途半端」すぎるのが流行らない原因でしょうか…

ただやれる事自体は非常に多彩なので3枚目のアタッカーとしては優秀な部類。しかしこれも「忍法」という強大なライバルが…

ライバルが強すぎたばっかりに日の目を見ないかわいそうな特化だと思います…

本当に「術忍」を愛を持って使い込んでないと真価を発揮出来ない特化ですね!ポテンシャル自体は高いはずなんだけどなぁ…



さてお次は「殺陣」ですが…

この特化を生かす為には

構成
戦術
立ち回り

などなど、考え得る全ての要素を「殺陣」の為に使わなくてはならず、そこまでしても「殺陣」自体は何も出来ない上に「殺陣」が居なくなっても何も出来ないという致命的な欠点を持つ為、

「殺陣が死んだらほぼ負け」

という「弱点丸見え」状態で戦わざるを得ないのがこれまた…

まあ決まれば凄まじい威力を誇るのは間違いないんだけどなぁ…

殺陣が居なくても戦える徒党を作ればいいんだろうけど…



じゃあ殺陣いらなくね?



ってなるのが目に見えるんです…

もうちょっと考えてシステム作れよ肥っ!

まあ一撃のロマンを求める人向け。

我ながら酷い物言いですが他に言いようが無いんだよう…w


続きを読む »

by KJ  at 21:01 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

珍しく真面目に頭使ったら…

脳がオーバーヒートを起こしかけてます。



オレの頭は物を考えるようには作られていない。



そう心から実感したkjですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

まあそんなこんなで今回はいつものアホ放談を…

「じゅつしのびさん」
「さつじんさん」
「そうへーさん」
「てんてんさん」

についてはまた後日ということで!

歯の痛みのせいでもあるんだろうけど、



猛烈に頭痛が痛くなってきた



んです…やっぱりkjは考えちゃダメな生き物なんだ!





閑話休題…

さてはて東西も終わっちゃいました。



オワッチャアアアァーッ!(た)



無意味に「北○の拳」風の叫び声をあげたくなる程です。



待ってぇっ!今日はこれくらいにするからっ!もう言わないからっ!



個人的には混合戦がおもろかったんで、もっとそっちやりたかったなぁ…

「期間中」は放浪私設にも沢山の人が遊びに来てくれたので、kjも調子に乗って



機関銃トークしちゃいました!期間中だけに。



ごめんなさいっ!本当にごめんなさいっ!もうこれっきりにするからもっと面白い「♯FFF」とか「茶飲み所」とかに行かないでっ!



意味も無く宣伝してみました。リンクに入ってる日記はどこもお勧めです!ここよりずっとおもろいよっ!



まあ今回の光栄は本当にkjでした!月一で混合戦をやってくれてもいいくらい!

報酬だけはkjでしたが…



あ。

上のkjはgjで下kjはkyだった!似てるからまちがえちゃった!えへっ☆



やっぱりたまに頭使うと良くないね…熱暴走しっぱなしじゃねえかっ!



下らない茶番に最後までお付き合い頂いて誠にありがとうございました…



信長の野望Onlineランキング



by KJ  at 08:56 |  適当なおしゃべり |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

対人におけるアタッカー考(その2)

仕事が早めに終わり、早々に宿舎に引き上げてきたkj。

本当は早く終わったら近くの街まで「趣味のお店」を探しに行こうかと思ってたんですが…

コメントに返事してるうちに「書きたい衝動」が「趣味をやりたい衝動」を上回ったので昨日の続きやります!

まあ外に出るのかったるくなったというのもありますが…

なんというダメオヤジ!



あ、その前にちょっと昨日触れた「忍法」について補足&訂正をば…



忍法を含む忍者全般には「不意打ち」という強力な技能があります。

鍛えに鍛えぬいた忍者の放つ「不意打ち」は陰陽や鉄砲に肩を並べる強力な火力です!

が。

「隠れ身」という準備技能が必要な為、毎ターンダメージを叩き出す「陰陽」や「鉄砲」より若干タイミングが分かりやすく、総ダメージも少ないという弱点があることを追記致します。

ただし、最大ダメージが大きいのは事実。他アタッカーとタゲを合わせることでその凶悪なまでの最大ダメージは「死に至る致命打になりうる」こともご承知下さい。

ただ乱れに関しては、昨今の「ランダムがあふれる」対人環境の影響で「回向・全体救護入り徒党」が増え、それらの技能でイーブンに持ち込まれうるケースも増えた為、以前程の「無敵感」が「薄れつつある」というのがkjの見解です。こちらも併せてご理解頂けると幸いです…



さて今回は近接アタッカー3兄弟についてkjなりの考え方を垂れ流します!

あくまでもkjの考えなので真に受けて悩んだりしないで下さいね…?



物理アタッカーの筆頭とも言える「武芸」ですが、最大の魅力はやはりその瞬間火力!

結界で軽減されたり
援護されたり
守護されたり
回避されたり
呪縛されたり
釣られたり

と、たしかに目標に着弾しにくいのは事実なんですがそれを補って余りあるその爆発力は見る者を驚愕させます。

万が一結界無しでその一撃を食らおうものなら体半分を持っていかれる覚悟をしなくてはなりません…

ハイリスク・ハイリターンを絵に書いたような特化ですが、沈黙・陣形・看破の

「侍優良技能御三家」

があるのはかなりのアドバンテージで、うちのこじろーさんも言うとおり、初期知力0振りでも準備を止められるのはかなりデカい!

育成・構成・運用を練れば「徒党のエース」にすらなれると思う特化です!

博打要素が減れば間違いなくトップクラスなんですけどねぇ…w



続きを読む »

by KJ  at 19:41 |  適当なおしゃべり |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

対人に置けるアタッカー考

今日も不快度指数はマックス状態。粘り付く湿気が肌に絡みつき、まるで水飴の海を泳ぐような日々が続く日本列島ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。



てかどこの熱帯雨林ですかい?この有り様は…



さてさてその後信onにイン出来るようにはなったものの、あまりの不安定さに先頭は諦め、同時に今年の東西にもサヨナラを告げたkjが、暇にまかせて考えたことを殴り書きたいと思います。



お題は「現環境における対人アタッカー特化の評価」であります。



まずは評価トップクラスを走るのが陰陽3特化にスポットを当てます。

単純な火力で見ると陰陽道は3特化の中でも群を抜いてます。

ただし火力と引き換えにその他のステータスを犠牲にせざるを得ないのもまた事実で、魅力が積めない分呪詛系技能の成功率が悪くなってしまっています。

その結果「固定砲台よろしく術を撃ちまくるのが一番強い」という、文字通り攻撃専門の特化になっています。

術アタッカーが火力の大半を占める環境下では

「永続術ダメ半減」

という「呪禁法」は神技能であり、さらに「星振法」というアドバンテージの塊である技能まで持つこの特化、低魅力故の「釣られやすさ」などのデメリットを鑑みても、「対人における最強アタッカー」の座は揺るぎ無さそうです。

まあ小回りが効かないので釣り合いは取れてるのかしら…?



そして陰陽道に引けを取らない優良アタッカーが、仙論です。覚醒六極は威力がステータスにほぼ影響しない・もしくは無視出来る程度の値しか変動しないので、思う存分魅力やその他のステータスを積める為、各種サポート技能も生かすことが出来るオールラウンドプレイヤーに仕上がってます。

ただ、覚醒六極の威力が大きいが為に、編成次第では陰陽道と同じく「メインアタッカー」を張ることも多く、色々と「悪さ」の出来る技能を使う暇が無くなりがちなのが悩み所…

とはいえ「必中高火力の優良サポート技能持ち」というスペックで今後も陰陽道共々環境を支配するアタッカーとして君臨しそうです。




続きを読む »

by KJ  at 20:28 |  適当なおしゃべり |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

kj終了のお知らせ

今日から新潟へ短期出張!仕事は明日からということで今日は会社のある横浜から5時間ほどドライブ!



ええ…会社でも「下っぱ」なkjが半分以上運転してきましたとも。



さてさて宿泊先に着いたkjは早速部屋を探索しはじめます。



ガサゴソ

ガザゴソ

ガザゴソ



あれ?この部屋LANの取り口が無いんですが…?

どういうことかね!?仮にも「ビジネスホテル」だろう!ネットワーク環境くらい整備するのが当然だろう!

私はフロントへ断固として抗議を申し立てる!

殴り込みだっ!



あの~…こちらのホテルにネットワーク環境ってあるんでしょうか…?



ええ、どこからどう見てもただのチキン野郎です。



フロント「ああ!当館はワイヤレスLAN完備ですよ~^^」



な~んだwそれを先に言って下さいよ~っw



ひと安心して部屋に戻るkj。早速ノートPCの展開に入ります。


ばさっ(シャツを投げる音)

がたん(デスクにPCを置く音)

がちゃがちゃ(周辺機器を引っ張り出す音)


ふははっ!今日は宿泊先から接続だぜっ!今日も徒党で頑張るぞ!

周辺機器を繋げながら鼻歌混じりでテンションが上がって行くkj。

今日は弓でも持ってみるかな~!みんな何時にくるかなぁ?いや~楽しみだわぁ~!






おや?

コントローラーがつがらないぞ?



まあPS2用だからねぇ。変換コネクター繋げなきゃ。



ガサゴソ

ガサゴソ







わ す れ た 。



呆然と佇むkjの視界の片隅にはポツンと転がる「PS2用コントローラー」が一つ。



コントローラーだけあってどうせいっちゅーんじゃあああああ!



心の中で自分自身へのツッコミの叫びを終え、はあはあと息をつくkj。

まあ仕方ない。徒党は諦めよう。チャットくらいならコントローラー出来るじゃないか。

よし!今日は「他鯖の有名徒党の私設に殴り込みツアー」を開催する!



まずは接続テストだ。信onを立ち上げろっ!話はそれからだっ!



続きを読む »

by KJ  at 18:02 |  適当なおしゃべり |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

放浪緊急指令「魔人を乗っ取れ!」

今日も今日とて東西戦!

連日の激戦の疲れもなんのその!お祭り事は最後まで楽しまなきゃもったいないっ!

そんな訳でいつものように私設に入り、暇な人間を集めて戦場へ繰り出す放浪メン達。今日も強者を求めて広野を駆け巡ります!

あ。ちなみにkjとは

こ(k)じ(j)ろー

の略ではありません。

うちの「軍曹」と「kj」は全く別の人なので、

「あのバカがこいつかーw」

などとこじろーさんを指さしたりしないでくださいませね?

わたくしは「月詠衆由宇」とかいう恥ずかしい名前の武士の方ですよ?






閑話休題…

そんないつもの光景の放浪私設ですが、いつもとはちょっと違うところが…



またまた「ラスボス徒党」こと魔人軍の咲夜さんが遊びにいらしてくださってたのです!

さらに続けて麻呂先生を求めて「スト巫女さん」こと愛島さんも登場!

お客様がいると嬉しいね!



さてさていつものごとく話で盛り上がったり、対人に夢中で誰も喋らなかったりしてるそんな私設で一つの話題が…



魔人軍の人達ってどんな人達なんですか?



さくさくさん曰わく「とっても物静かな人達の集まり」とのこと。リーダー格の「めろんさん」を筆頭に真面目で大人しい方ばかりだそうで…



軍曹「じゃあ対話してみるか。」



なんでそうなるのw



軍曹「まあ冗談だけど。」



ですよね~。



5分後…



咲夜さん「ちょw本当に対話したんですかw」



マジ凸ktkrw



面白そうだと思ったらブレーキの壊れたダンプカーのごとく突撃していく放浪ですが、そんな空気を作り上げたのもこの「軍曹」のキャラクターの成せる業。



流れで私設名まで無理矢理聞き出して乗り込もうとする雰囲気まで作るのはさすがにやりすぎですが。



みんな「ちょっとkj行ってこいよ。」



無茶いうなあああああああw



あの魔人軍ですよ?オレなんかが乗り込んでったら、目力だけで秒殺されちまうっ!

ここで本当に乗り込めないのがkjのチキンっぷりを良く表しています。

ここで凸かましたらおいしかったのにっ!



でもオレには無理でした…



各徒党が交戦し始めたのもあり一旦は収まったのですが…



我らがリーダー「軍曹」はこんなに美味しいシチュエーションを逃すような人ではありませんでした…



続きを読む »

by KJ  at 02:10 |  適当なおしゃべり |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

固定D3

初の固定「土曜道場どうでしょう」を開催しました!



結局集まったのは放浪とほほうだけでしたが。





うん。まあこうなる気はしてた。



D3開催以来、チームを挙げて協力してくれたほほうの面々。放浪と同じ扱いで毎回メンバーをバラバラに編成して職・特化構成の穴を埋めてくれ続けた訳ですが、今日はお互いに入れ替えなどは一切無し、容赦無しのガチバトルであります!



まずは第一戦目。スタートっ!



両軍開幕からフリーズ者発生。



最近道場でのPS2組のフリーズがヒドいですね…

フリーズしてた人達やPS2組の話を聞くと、N狩りからそのまま道場に参加したらフリーズしたという事例が大半を占めているようです。

放浪メン曰わく、

「メモリーの関係かもね」

とのこと。



狩りでN戦を繰り返すことであらかじめメモリーに負荷が掛かった状態で新たにP戦を始めることで負荷が限界に達してフリーズするのではないかと言う話らしい?

kjのリアル知力と知識ではなんのことやらさっぱり…?

まあまだ予想の域を出ていない情報なんですが、PS2で対人をやる前には一度再起動をかけたほうがいいかも知れません…

まあ再起動をかけたという「職人さん」のPS2もフリーズしたという話らしいので、単純にPS2の限界なのかも知れませんけれどもねぇ…



話がそれました…



とりあえずフリーズに構わず試合は続行。

この時の放浪の構成は

軍軍仏仏雅召仙

30分近い激戦の末ほほうがまず先勝!また強くなったなぁ…どこまで行くの?この人達。



放浪がメンバーを交代して2戦目開始!もういっちょ~っ!



放浪の構成は

軍士修仏雅召「鉄」

主役は遅れてやってくる。我らがヒーロー

「鬼松」

の見参であります!この参戦で流れが変えられるかなっ?



みんなの期待通りに自慢の射撃術「ロングレンジ石○バスター(LLIB)」で次々と相手の急所を打ち抜く「鬼松」さん。満面の笑顔でヘッドショットを叩き込む姿はまさに鬼としか言いようがありません。



この人だけは生涯敵に回すまい。



唸る剛弾が相手を打ち崩し2戦目は放浪の勝利。これが俗に言う「鬼松勝ち」というやつです。

とはいえこの回も30分越えという長期戦。実力伯仲だなぁ…


続きを読む »

by KJ  at 10:13 |  適当なおしゃべり |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ぶいえす将星

してやられたっ!色々なものにしてやられたっ!



まずしてやられたのが…



固定砲台。



金剛山の斜面を颯爽と駆け下りる7人のもののふ達。

目標はあそこの5人徒党!



「かかれ~っ!」



長い時間戦場を彷徨した末にやっと見つけた徒党。獲物の姿に舌なめずりしながら先導役の号令に従いその喉元に食らいつこうとしたその瞬間!



どか~ん

うわー(×6)



後続の6人が砲撃の餌食に…



そしてクラクラとぴよった6人に気が付かず、先導役は徒党に飛びかかり…



見事に返り討ちに。



相手も驚いたろうなぁ…w





そして本日最大にしてやられたのが…



能楽入り防御徒党。



鎧 医 修 仏 古 能 召



アタッカーが召還1のみ。

作戦は能楽の凶変・古神の神気撃・修験の裏鬼門でこちら気合いを絞りまくる。

あとは詠唱2枚・回復3枚・召還の姫・験気などの各地勢でダメージコントロール。



うわぁ…これまた思い切った徒党つくったなぁ…w



こちらの編成は

軍 士 兵 仏 典 鉄 法

僧兵の閻魔をあてにした編成でアタッカーの火力は若干低め。



こういう徒党同士が当たると何が起きるかというと…





百 年 戦 争 状 態





多分どちらかの連携が極端に下手だったら勝負は簡単についてたはず。

高い連携力を持つ徒党が本気でガチガチの防御徒党をやるとどういうことになるかよく分かりました…



編成的にここまで能楽を生かした徒党は初めてだったし、徒党の戦術や個々のスキルもかなりのものでした。正直脱帽ものです。



だからこそ



もう2度とあの徒党とはやりたくねぇえええええw

まさか東西戦みたいなイベント会場で1時間近くにもなる対人戦をやることになると思いませんでした…w



さぞかし将星でも名のある徒党に違いないでしょうねぇ…



信長の野望Onlineランキング



by KJ  at 14:55 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

趣向をかえてD3?

明日は土曜日、

「土曜道場どうでしょう」

の開催予定日です!



初開催以来、基本個人参加で主催者側が徒党に振り分ける形で対人戦を行ってきましたが、

「久々に固定同士で対人戦をやって練習の成果を試したい」

みたいな意見もちらほら出て来てるみたいです。

そこで「軍曹」の鶴の一声。



明日は「固定徒党戦」をやろう。



と、いう訳で明日の「D3」は固定徒党模擬戦を行うことになりました。

久々のガチ対人だっ!



急遽決まったので参加したくても人数が揃わない徒党があれば、主催者側からメンバーを貸し出す感じになるのかな…?

まあ個人参加のつもりで遊びに来て下さった方を足りない所の補充に入ってもらうことも有りそうです。



覇王在住の対人好き徒党に所属してる方で、

「土曜日は暇なんだぜっ?」

と、いう方がいらしたらメンバー皆さんで遊びにいらして下さいませ!

我々と一緒に久々の固定同士でのあっつ~いガチバトルを致しませんか?



ち な み に !



これからは「固定戦」と「個人戦」を毎週交互に行うことを目標にするそうです。

「個人戦」で気の合う仲間を見つけ、「固定戦」で新たなチームを作って腕を磨く。



そんな感じで機能したら素敵ですよねっ!


とりあえず明日は、

打倒「ほほうファミリー」

を、合い言葉にがんばりたいと思います!



信長の野望Onlineランキング
by KJ  at 18:49 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

中の人憔悴すの巻

身内からの評判も最悪な「中の人日記」ですが、また魂の叫びを聞いて頂きたく再び光臨です。



聞いてくれっ!オレの苦しみをっ!



先日の精密検査で、

「取り敢えず緊急の病気はありませんよ?」

と、お墨付きを頂いてホッとしてたkjですが…





突然親知らずが痛み出しました。



どうやら左下の親知らずが大分出て来てるみたいで、肉を持ち上げながら盛り上がってきてるんです。

物を食べるとその肉を親知らずが潰してしまうみたいで、



咀嚼する度に激痛が…





これでどうやって食事しろっちゅーんじゃいっ!



痛みであまり食事が採れないので泣く泣くゼリーやらプリンやらでカロリーを確保する毎日…



これは辛い…



自分、食べる事が生き甲斐なんです…喰えないと生きてる気がしないんです…

苦しいよう…



何が一番つらいって大好物の「鳥のから揚げ」が喰えない事。

若い頃はほぼ毎日食べてたのを、歳を食ったことでカロリーやコレステロールが気になりだしたので断腸の思いで、二日にいっぺんと決め、1日置きの「から揚げ」を心待ちにする暮らしを続けてきたkjにとっては、



これは最悪の拷問である



と断言できる訳です。

先日も会社帰りにコンビニでから揚げを買って帰り、喜び勇んで食い付いた訳ですが、



ぱくっ♪

ずっきーん☆



ぎゃあああああああああああああ!?



今日のお昼の弁当のフライドチキンにかぶりついても、



がぶりっ♪

ずっきーん☆



のぉおおおおおおおおおおおおお!?



好物をちらつかせて持ち上げておいて激痛で落とす。

神様…あなたは意地悪だっ!




嗚呼…なんでオレがこんな目にっ!?



早いとこ治療をしたいのですが、間の悪いことに、これから暫くは出張が続く日程だったりします。

こないだまで「会社潰れるんじゃないか?」ってくらい暇だったのに!?



いまは「ウィダーインゼリー」だけが友達さっ♪



続きを読む »

by KJ  at 00:19 |  適当なおしゃべり |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ぶいえす烈風

明日から一泊の出張ということで今日が対抗戦の最終日となりました!



最後の対抗戦の相手は強豪の烈風鯖!あの有名なスト巫女さんが所属する上覧常連「極楽中蓋」さんが活動する鯖でもあります。



今日は「軍曹」も「職人さん」も居ませんでしたが、最近いつも私設に遊びにきてくださる星野山さんが声を掛けて下さったのでご一緒することに…



「構成テスト」ということでみんな普段使わない職を引っ張り出します。

が。

自分は武士以外まともなキャラクターが居ないんでいつものごとく武士で参加…

まあ正直武士を毎日やっててもまだ使い慣れてない感がバリバリなので、当分他のキャラをやる余裕が無い気がします…



集まって徒党を組んでみると、

士 通 密 典 演 暗 術

という、普段組むことがないような構成に。

これは新鮮だっ!



準備も整い、早速戦場へ!

現在総合2位の烈風さん相手とあって圧倒的な戦力差で門近辺まで押し込まれて居ました。

さすがに強いねぇ…!



両軍が密集し、激しく鎬を削り合う中で、偶然7人徒党を発見!いざ勝負!

相手は鎧入りの術・物理の混成徒党。武将も対人も両方こなせるタイプの徒党。

早速近接アタッカーと鎧の対決が見られるぞっ!



開幕からガチの殴り合いになる両徒党ですが…



鎧が固いっ!



後衛に対しては恐ろしいダメージを叩き出す近接アタッカーですが、警護・守護・陽動で攻撃を吸い込み、下組鎧でガッチリ守る鎧の前に十分なダメージが出せません。

ここまでやれるのか…恐るべし鎧鍛冶!



決定打を出せないままズルズルと試合は長引き、近接アタッカーと陰陽道の火力の前にkjが脆くも崩れ去ると、盾を失った徒党は見る間にズタズタに…

くーっ…オレの腕じゃ大して粘れないのか…悔しいなぁ…

うっかり心頭滅却を張ったばっかりに極楽を貰えなかったのが最大の敗因ぽい…



いいところまで追い詰めてたのになぁ…



続きを読む »

by KJ  at 23:27 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

暇にまかせて

考えてみた!



固定登録上覧におけるベターなチーム編成をっ!



東西中なのに上覧の話とか正直どうかと思いますが、時間がたつと

「100%の確率で」

忘れるのでメモがわりに…



ちなみに放浪を基準にしてるんでオーソドックスなバランス徒党での話であるということをご了承下さい…



kjが提唱する「4大徒党要素」は


回復
詠唱
アタッカー

です。バランス徒党の場合、

盾2
回復2
詠唱1
アタッカー2

という構成を基本にすることが多いと思います。

根拠は2つ。

第1は盾も回復も1人では負担が大きく、3人以上だと勝ち筋が薄くなる為。

第2は詠唱は1人でも非常に忙しくはなるものの、どうにか最低限の役割は果たせる為。



勝つ為にはダメージを与えることが必要不可欠ですが、そのアタッカーを極限まで削り、相手のあらゆる攻撃に対して対応手段を盛り込むのがバランス徒党の肝。

ある意味「守備的徒党」と言い換えてもいいかも知れません。



その「バランス徒党の黄金比率」が「盾2回復2詠唱1アタッカー2」なわけですが、上覧のチーム編成はさらに2人の控えメンバーを登録できます。



ここで考えるのは誰か1人が欠けた場合。

その1人が詠唱だった場合そもそも詠唱が居なくなってしまうので詠唱の控えメンバーが欲しいところ。

よって控えメンバーの1人は詠唱を推したいところです。



さて、もう1人分枠は残ってます。

最悪盾や回復は1人でも時間稼ぎくらいはできるでしょう。かわりにその稼げる時間で少しでも早く相手を減らす必要があります。

そうなると必然的にアタッカーを増やすという選択肢を選ばざるを得ません。



よって残り1枠はアタッカーになり、チーム編成は盾2・回復2・詠唱2・アタッカー3がベストだと言えるのではないでしょうか…?



言えますよね?



そんなことを考えながら流れていく水曜日の午前中…

昨日は友人宅に遊びに行ったのでネタがなかったんです…w




続きを読む »

by KJ  at 10:27 |  適当なおしゃべり |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ぶいえす嵐世

さてはて4日目の鯖対抗戦は、最もフレッシュな嵐世との対戦でした。



目下全敗同士の対決とあって、誰もかれも異様な必死さで戦場を駆け回ってます。

さすがに最古参鯖のひとつとしては最新規鯖に負ける訳にはいかないもんねぇ…w



さてさて今日も2徒党に別れ徒党を求めさまよい歩く放浪ですが…



対人徒党は居ないですね…



どこの鯖でもそうなのかも知れませんが対人を好む人ってのは現況、ほんの一握りしか居ないのかなぁ…

まあ今回のイベントはかなり盛況で相当な人数が繰り出してるようだからたまたま出会えなかっただけかもしれませんが…

やっぱり対人をやりたければ上覧か道場の方がいいんでしょうかねぇ…



はぎゃっ。ぼてっ。



物思いに耽ってたら突撃で馬から落とされました。

しばらくは徒歩で追い掛けてみましたが、馬が早すぎて離されていく!

戦闘中の徒党を確保したところで、一人その場を離れて馬をとってくることに。



へへっ!オレ元斎藤だからこの地形良く知ってるんだぜ?

勝手知ったる門へ向かいます。

何やらあちこち陣が落ちている様子。



あれ…こんなに押されてたっけ?



首を傾げながら本陣裏を通り門の前へ…

あれ…?



赤ネームNと紫Pだらけなんすけど…?



敵の門でした。



しかも絡まれた!

でも逃げ切った!

ところが外でた途端に門のNに狙撃されて天命死!



みんな「なにやってんのkj…w」

本当にすみません…





まあそんなこんなでボチボチと武将徒党を撃退していたら…



XXXXさん「○○さーん!」



私設に突然のお客様がっ!

あっあなたは…



スト巫女さん!



どうやら○○さんを追い求め、とうとう放浪私設までたどり着いたようです。



が。



○○さん居ないんですよね~…w



ガックリとその場に崩れ、落ち込むスト巫女さん。

そしてそのスト巫女さんを追いかけるように「極楽中蓋」から若生さんと「極楽中蓋期待の新人さん」こと百地さんがいらっしゃいました。

ようこそ放浪私設へ!

先日も「放浪ネイガー」の皆さんが遊びにきてくれたりで、最近なかなかの賑わいを見せる放浪私設。

賑やかななのは良いことだっ!




続きを読む »

by KJ  at 00:39 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ぶいえす風雲

鯖同士が激しくぶつかり合い、戦場では頭上を罵声が飛び交う日々が続く今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?



さてさて覇王の対抗戦も3日目の「対風雲」戦を終えました!



まあ見事に3タテ食らった訳ですが…w

まあ鯖の勝敗はどこ吹く風、今日も空気も読まずに対人戦を求め、放浪は血風薫る大津へ繰り出します!



さて三敗目を喫した相手、風雲さんの印象は…



武将徒党が主力の大半で対人に捕まれば少々の抵抗のあとは即逃亡なり降参をして回転を早めるのを徹底してる様子?

特に大津には対人徒党が皆無に等しい感じでした。



上覧で活躍してる徒党さん達はみんな他の戦場にいるか武将徒党やってたのかなぁ…

とりあえず各地で徒党を見つけては襲い掛かる仕事を続ける放浪徒党。



申し訳ないがたとえ武将徒党でも容赦無く叩かせて頂く…

なぜなら対人徒党の唯一の仕事は相手の徒党に戦いを挑み続け、そして勝ち続けることだから…

例え相手が上覧上位の手練れであろうが、武将専門の徒党だろうが関係ない。

ただ目の前に居る敵の喉笛を食い破るのみ。



我らが視界に入った不幸を呪うがいいさっ!





かっこいいモノローグつけてみましたが結局はいつもの武将徒党イジメになってしまいました…

ごめんなさい…でもこれもお仕事なんです…

対人徒党が徒党狩らなかったら、



「おまえら何にしきたの?もう帰れw」


って怒られちゃうんで…





そんなこんなで徒党を見つけては襲い掛かり、印を略奪する非道を働いていたら…



なんとっ!






続きを読む »

by KJ  at 19:45 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

対人における武芸・演舞の可能性

昨日は東西の鯖対抗戦がお休みだったということで、土曜日恒例の「D3(土曜道場どうでしょう)」をやってきたんですが…



ざしゅっざしゅっざしゅっ



生命 ←ぎゅいーん
■■■■□□□□□□3600



ぬぁああああああああああぁっ!?



武芸の攻撃が痛すぎるんですが…w



今回は2人ほど武芸さんが参加してくれたんですが、二人ともレベル・潜在・覚醒もしっかりと鍛えたかなりの猛者。

その二人が叩き出すダメージは…



開幕一の太刀つきで
3600~

一の太刀なしでも
2400~

後半敵討ちが乗ってると
3000~



すべて防御1000前後の自分の武士が食らった数字です。



なんですかこの桁違いのダメージは?w



回避される
呪縛に弱い
援護・守護がでる
結界で軽減される



などなど弱点も多いですが、それを補って余りある火力です。

残念ながら今回は鎧さんの参加がなかった為、鎧がどれだけ近接アタッカーに強いかまではわかりませんでしたが、鎧で対抗できなかったら無双状態になりそうな…?



ちなみに、武士が滅却を張ったとしても、余裕で気合MAXから気合全部と1000前後をもぎ取られたりします。

気合いが減っていようものなら…



怖くて言えない…w



まぁある参加者の一人の口から

「武将と戦ってるのかと思った」

なんて言葉が飛び出す程。



てか、これ本当に滅却の軽減効いてるんだろうか…?w



まぁそんな訳で「本気で育成した武芸」の恐ろしさをタップリと

文字通りに

身に刻んで参りました…w




続きを読む »

by KJ  at 09:45 |  適当なおしゃべり |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ぶいえす群雄

みなさん東西戦でハッスルしてますか?

興奮しすぎてまたもや脳内麻薬の蛇口が壊れたらしく、



アドレナリン垂れ流しっぱなし



で半狂乱状態に陥った男「バーカーサーkj」がお送り致します
「東西戦参戦記」

今度のお相手は群雄でございます。



インした20時頃の戦況は、ほぼ互角。

対天翔の時ほど人数差はない為、取ったり取られたりのなかなか良い勝負が出来てる模様。

なかなか楽しそうな戦場じゃないか!



とりあえずメンバーが揃うまでは少数徒党で剣戟響く戦場でしばしのダンスタイムと洒落込みます。

しばらく手合わせしてて思ったことですが、



どんなに不利でもとりあえず救援を呼ぶ



多少の戦力差もものともしないほど戦意が高く簡単に勝負を投げない



のが群雄さんの特徴ぽい…?

たとえ6対3でも



救援が駆けつけるまで粘れる



算段があるのなら臆せずに救援を出して
積極的に対人をしてくる所は非常に好感が持てました!

まぁそれが逆目にでて、人が駆けつける頃には「旗が折れてた…」なんていう場面もありましたが…



今回参戦した利根川マップは覇王でいう小牧マップ。

昨日に引き続き「坂の下側」の陣でしたが…

この坂きついねぇ…w



とにかく割れやすい!

メンバーも大分あつまったので、多アカ組総動員で2徒党を作り、徒党間連絡用にSkypeを繋げたのですが…



割れた!
また割れた!
そっち行かないで!
ちょっと待って!



と、怒号が飛び交う大惨事に…w

まあ相手の馬による妨害もあったのですが、中央の坂付近はラグの影響もあり、結構危険かも…?

徒党で動くなら気を付けたいとこです。




続きを読む »

by KJ  at 11:50 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

東西戦に

行ってきました!



が…



小牧山に入ったら既に門前封鎖をくらってました。



何ですか?この人数差…w



門の隙間から見えるのは視界の全てを埋め尽くすほどのオレンジ色の群れ。

怒号と悲鳴が飛び交うそこはまさしく「地獄」という単語に相応しい光景で…



辛うじて門に張り付かれるのは阻止してはいましたが、押し寄せるオレンジの波に紺色は今にも呑み込まれて消えてしまいそう。



それでも新たに到着した増援の兵達は準備を整えては、号令の叫び声に合わせて次から次へと門から飛び出し、オレンジの怒涛を突破し陣を奪還するべく絶望的な突撃を繰り返していました。



負け戦か…



だがそれこそ面白い!



人数で負けてる

押し込まれる

狭いところに密集

敵も多い



というわけでたっぷり対人戦を楽しめるはず!

準備を整え、完全に乱戦になっている戦場へ踏み出します。



覇王の同朋達よ…皆の無念は我らが晴らす!

いざ出陣っ!



するなりいきなり叩き役が間違えて救援に入りました。

人多すぎてタゲもロクに合わせられないんですけどw



救援を終わらせた叩き役が復帰するのを待って再度戦場へ!



後に続け!道は我らが切り開く!






初戦でいきなり負けました。

吹き矢3とかキツすぎる…w

こちらは回復が密教1でしたがちょっと甘く見過ぎました…



てか殺る気満々だなぁ~敵さんも…

まぁこの救援乱戦のお祭り状態でわざわざ徒党でくる程だから、自分達と同じ「かなりの徒党対人好き」じゃないかと思います。

と…いうことは…?



これは練習のチャンス!

強い徒党に揉まれてくるぞっ!



と、そんな訳で3度戦場へ繰り出します。

うおおおおっ!さっきの連中はどこだっ!

り べ ん じ するぜっ!

割られない為に近くの馬乗りのPを捕まえながら先程の徒党を探しまわります。






まあこんな人混みの中でそう簡単にみつかんないよね!



結局見つからず手近な多人数徒党を叩くことに。

へやあっ

しゅわーん



ちゃららん、ちゃっちゃーちゃららん



ざわ…ざわ…



続きを読む »

by KJ  at 19:49 |  適当なおしゃべり |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

東西戦とぬぁー

さあいよいよ東西戦の週ですね!

みなさん準備はできてますか?

kjはうっかり罠にはまり貴重なメンテ前日を潰してしまいました…



文庫本で900ページオーバーは反則だろう…○上稔っ!



それはさておき、あとは景品の詳細を待つのみです。今年はどんなものが貰えるのかしら…?

皆さんは「こんなものが欲しい!」とかありますか?

自分は装備のグラ変更アイテムがあればとりあえずは満足!



使うと経験値3倍とかそんなアイテムもあったら最高ですが…w



あとは各鯖の「対人強豪」と当たるのが今から楽しみです!少しずつリハビリは続けてたつもりだけど自分の武士は強豪との対人戦に通用するだけのスキルを身に付けることができそうなのか…

今から「武者震い」がとまりません!



別にビビってなんかないですよ?本当ですよ…?



続きを読む »

by KJ  at 11:13 |  適当なおしゃべり |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

中の人悶絶すの巻

すみません…舌の根も乾かぬうちにまたもや「中の人ネタ」であります…



ちがう!ネタが切れた訳じゃ無いっ!

このkjの頭脳の中には千を超えるネタがっ!



あったらいいな…



まぁとりあえず「中の人」の話を聞いてください。



今日は先日の健康診断で引っかかった項目の精密検査を受けにいったんです。



引っかかった項目

尿 蛋 白



なんか凄く恥ずかしい響きなのは気のせいですか?

まぁそんなこんなで会社近くの診療所へ向かいます。



診察室に入ると初老の紳士が出迎えてくださいました。

先生!今日はよろしくお願いします!



検査結果を見ながら先生はおっしゃります。

「ちょっと肝心な所の数値を測定してないので今日もう一度検査しましょうか。」



ふむ。検査ですか。まあ尿検査で引っかかったんだから当然再検査だよね~。



「じゃあ採尿と採~をしますので隣の検査室へどうぞ。」



だよね~やっぱり採尿するんだよね~。



あれ?なんで採尿で検査室なの?

それに後半が良く聞こえませんでした。先生、もう一度お願いします。



「採尿と採血をします」

「採血をします」



「さ い け つ をします」





さああああいけえええええつううううう!?



なんで!?尿検査で引っかかってなんで採血を!?

「採血をすることで腎機能の数値がわかるんですよ。お小水は腎臓で作りますからね。」



聞いてねえええええっ!

誰だっ!「尿検査で引っかかったなら尿検査だけだろ」とか抜かしてたのはっ!?

間違いない。オレだ。



待って…心の準備が全く出来てないんだ…



とはいえ、万が一に備え今回は予防線を張ってきました。



あっでも…今日僕何をするのかわからなくて朝食をとってしまったんですよ…^^



どうだい?完璧だろう?言ったじゃないか…

この「中の人」に抜かりなど無いと…

知ってるんだぜ?血液検査前は食事しちゃいけないんだって…

だって健康診断前の注意でそう言われたもんっ!



「あ~腎機能の項目は血中脂質とかには全く関係ないから平気ですよ^^」



えっ?なにそれ…話がちがっ…

あっ…ちょっまっ…







嫌あああぁぁぁぁぁぁああああっ!?



哀れ「中の人」は隣室へ連行されて行きました…

続きを読む »

by KJ  at 18:39 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ちょっと悩んでます

先ほどは盛大に「とち狂って」しまいまして大変申し訳ありません…

あはは…もう見てくれない人も出ただろうか…あはは…



まぁやってしまったことはしょうがない…心を入れ替えて平常心でまた出直します…



さてさてここのところ、頭の片隅にずっと引っかかってるのが…



D3のこと。

まぁ下っ端構成員が考えた所で何か変わる訳ではないんですが…



どうしたら「食わず嫌い」で対人をやらない人達に対人に興味を持ってもらえるのか…

どうしたら「経験に差がある人達同士」でも一緒に対人戦を楽しめるのか…



悩ましい…



第一の問題自体は結構単純だと思うんです。

「勝利」という美酒を味わうこと。

これ以上の特効薬は無いでしょう。



ただしこのさじ加減が難しい…

人によって「心地良い」と感じる「勝ち方」が違うっぽいんですよね…

一方的に勝つことに快感を覚える人

もいれば

苦心の末の勝利にこそ価値を感じる人

もいるわけで…



さらに言えば「興味」を「趣味」まで引き上げるためには、

負けることにも楽しさや学ぶべきことがある

ということを体感してもらわないといけない訳なんですよね…



だって勝ちがあれば当然負けだってあるんですもの…

同じ人間同士が競うんだから、勝ちっぱなしや負けっぱなしがあるはずがない訳で…



勝つのが楽しい

から

負けをバネにして勝ったらもっと楽しい

のステージにスムーズに移行してもらう為にはどうするのが一番いいのか…

個々の性格差もあるので本当に難しい…



そして初心者を教えるのは上級者。

第二の問題はその上級者も色々な人がいるということ。



誰もが

「みんな仲良く教え合い、勝ったり負けたりしましょうね^^」

なんて人ばかりじゃない訳で…



ただただ勝ちにこだわる人

教えるなんて面倒だという人

も、当然居ます。人間ですから居て当たり前です。



そういう上級者達と初心者が同じように楽しめる道があるのかどうか…

ひたすら考えていますが未だに答えは見つかりません…



続きを読む »

by KJ  at 01:31 |  適当なおしゃべり |  comment (9)  |  trackback (0)  |  page top ↑

中の人絶叫すの巻

今日は予定外の残業を喰らいました。



聞いてないよ~っ!



残業になると「中の人」の日課である「あること」が出来ません。

何故なら某所は6時以前に入店しないと料金が倍になるからです。

そして奇しくも給料日前の「中の人」の財布はまるでヘリウムガスの詰まった風船のごとき状態。

とにかく軽いんです。



ストレスでおかしくなりそうだっ!



だがこの「中の人」はそんな時の為の秘策を持っています。

それは…



地元の某所!



個人経営の為設備は若干古いのですが年中無休の上、時間が遅くなってもリーズナブル!



ふはははは!この「中の人」に抜かりは無いのだよ…



電車に揺られること1時間弱、極限まで精神を研ぎ澄まし、ただ「その時」を待ちます…



今なら1キロ先の1円玉の落ちる音すら聞こえる!

気がする。



もう針で突っつけば破裂するんじゃないかっというほどに膨くれあがった期待感に身を焦がしながら地元駅に到着!

全力疾走で改札を飛び出します。



オレは今…風になる!



そしてついに辿り着いた某所の前!








本 日 休 業

のお知らせ。



なんでだああああああ!酔っ払って夜遅くに帰ってきた時だっていつもやってるのになんでこんな時だけやってないんだぁぁぁぁぁぁっ!

この熱く火のついたリビドーをどこにぶつけろっちゅうんじゃあっ!



すみません。「ほんの少しだけ」取り乱してしまいました。

ええ。本来ここは「信on日記」を書き綴る神聖なる場所。

「中の人」の狂った日常を書き殴るべき場所ではございません。



わかってる…わかってるんだけど…



この胸を引き裂くような深い悲しみと、全身を消し炭にしてしまいそうな程の燃えたぎる怒りを誰かに聞いて欲しかったんだようっ!

心の叫びを届けたかったんだようっ!



あんまりだぁぁぁぁ!オレの胸の高まりを返してくれよぉぉぉ!






ええ…またやってしまいました…

前回「リアルネタ」に触れた時の



「あまりのキモさ」による

「急激すぎるアクセスの減少」



を忘れた訳じゃないんです…

もう二度と触れまいと誓ったのに…!



これじゃあ

お先「まっくろ」

だっ!



てな訳でマクロの話です。

ああ…ブラウザを閉じないで…!ここからは真面目にやるから…!



続きを読む »

by KJ  at 20:49 |  適当なおしゃべり |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑

----kj取り線----

と、いうわけで潜入してきました…

「切り取り線」さんの徒党に!



へへへ…今日こそはたっぷり絡んでやるんだ…!

いつも絡まれっぱなしじゃ終わらないんだぜ?



いつものようにノコノコと待ち合わせ場所に行くと…



うわー…切り取り線さんとこのメンバーがずらっと並んでいます。

緊張してきたぞっと!



そして徒党も完成し、いざ島津佐賀動物園に!



ジト目でこちらを眺める物見矢倉の兵士を尻目に今日も直角ドリフト。

最早「なにかを悟ってしまった」ような安らかな表情で動物達が出迎えてくれます。



うむ…今日も世話になる…



本日も「佐賀動物園」は平和(?)です!


さてさて、いざ狩りをするにあたっては丹を飲むタイミングを確認しなくては…

丹はいつのみましょうか?雑魚前ですか?ボス前ですか?



「飲まなくていいよ~!」







は?今なんと…?



「ダラダラ寝る前までやり続けるから、好きな時に抜けちゃって!」



な、なんだって~!(AA略)



今の期間限定技能の効果で、特に構成は縛る必要も無いということで、のんびり丹の時間に縛られず、身内で雑談でもしながらゆっくりやろうという趣旨の様子?

これは目から鱗かも!



どうしても丹が絡むと「効率」が脳裏をチラつき、自然に焦りが出るものですが、その縛りを取って気ままにやることで そういう束縛感から解放された状態で狩りができるのね~…

昔の「泣き草習得狩り」に通じるものを感じます。



と、言うわけでいざエンドレス佐賀ノックの始まりだよっ!



続きを読む »

by KJ  at 01:09 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。