スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

対人における武芸・演舞の可能性

昨日は東西の鯖対抗戦がお休みだったということで、土曜日恒例の「D3(土曜道場どうでしょう)」をやってきたんですが…



ざしゅっざしゅっざしゅっ



生命 ←ぎゅいーん
■■■■□□□□□□3600



ぬぁああああああああああぁっ!?



武芸の攻撃が痛すぎるんですが…w



今回は2人ほど武芸さんが参加してくれたんですが、二人ともレベル・潜在・覚醒もしっかりと鍛えたかなりの猛者。

その二人が叩き出すダメージは…



開幕一の太刀つきで
3600~

一の太刀なしでも
2400~

後半敵討ちが乗ってると
3000~



すべて防御1000前後の自分の武士が食らった数字です。



なんですかこの桁違いのダメージは?w



回避される
呪縛に弱い
援護・守護がでる
結界で軽減される



などなど弱点も多いですが、それを補って余りある火力です。

残念ながら今回は鎧さんの参加がなかった為、鎧がどれだけ近接アタッカーに強いかまではわかりませんでしたが、鎧で対抗できなかったら無双状態になりそうな…?



ちなみに、武士が滅却を張ったとしても、余裕で気合MAXから気合全部と1000前後をもぎ取られたりします。

気合いが減っていようものなら…



怖くて言えない…w



まぁある参加者の一人の口から

「武将と戦ってるのかと思った」

なんて言葉が飛び出す程。



てか、これ本当に滅却の軽減効いてるんだろうか…?w



まぁそんな訳で「本気で育成した武芸」の恐ろしさをタップリと

文字通りに

身に刻んで参りました…w




続きを読む »

スポンサーサイト
by KJ  at 09:45 |  適当なおしゃべり |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。