スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ランダム対人で気を付けてること

今回は都合で参戦数が稼げなかった関係で順位の付かないあたりのクラスで遊んでたんですが…

気になったことが一つ。



「試合前のミーティングがしっかり出来ていない。」



もちろん自分も含めての話であります…



まあ初めて組む者同士だから仕方ないんですが、それにしたって

「最低限のポイント」

を、押さえないと勝てる試合も勝てなくなる訳で…



そこでkj考えました。

名付けてっ!



「対人初心者に贈る『バカがバカなりに考えた』ランダム対人で心がけてること・気を付けたいこと!~少しでもいい試合をする為のいくつかのポイント~」



長いですか?そうですか。



てな訳でランダム対人でkjが

「こうするようにしてること」

「こうしたらいいんじゃないかと思ってること」

を、ダラダラ書き殴りたいと思います。



あ く ま で



kj(バカ)の考え方を一例として並べるだけなので、



「そこ間違ってんだろっ!」

とか

「いや、むしろこうするべきだろっ!」



とかあったら教えて下さいまし…



毎度前置きが長くなりましたがどうか気楽にお読みくださいませ…



ご注意…うっかり後半が長すぎて入らなかったので…

信長の野望Onlineランキング

ここにペタリ。

この後も続いてるんでそっち読んで

「面白かったら」

これを押して下さい…



押すといいことあるのかって?

いえ、kjが喜びのあまり

「携帯を握り潰す確率がアップする」

くらいのことしかありません。



「kjの携帯の寿命はあなたが決めます」

良く考えて押して下さいね?



組まれた直後にすることは…



『まずは挨拶っ!』

挨拶は全ての基本だと思います。

「私はコミュニケーションをとるつもりがありますよ?」

という意志表示にもなるので、どんなに簡単でもいいから一言挨拶を入れたいとこですね!



『まず旗と隊列をきめちゃおう!』

これ意外と大事。kjみたいな「小心者」が頭首になるとこれが決まらないと気になってしまって話が出来なくなってしまいます…

しかもここの選択次第で勝ち負けが決まることもある程の重大な項目でもあります。

「大事なことは忘れないうちに終わらせちゃう!」

この精神でございますよ…?



『ちなみに…』

旗の選択はいつもみなさん迷ってるだろうと思います。セオリーとしては

「狙われやすい所を避ける」

たとえば…

徒党の核になる「回復・蘇生役や詠唱役」
高火力徒党相手の「盾役」

などなど…皆さんも対人の時はまずそこから狙いますよね?

ただし例外として前者の場合、「同じ役割が2枚いる」ときは裏をかいた選択肢として有効な場合があります。



そして

「高性能な保身技能がある所を選ぶ」

のもセオリー。

術アタッカーメインの徒党相手の「陰陽道」
物理アタッカーメインの徒党相手の「武士道」
隠れのある「忍者」全般

などなど…

ちなみに術物理の混成徒党相手の時は

陰陽道は物理に
武士は術に

弱いという欠点もあるので避けた方が無難かも…?

とはいえ陰陽道は「結界4」という優秀な対物理技能もあるので逆の場合の武士よりは遥かに信頼できますが…



『技能を晒そうっ!』

党首さんの悩みの種をやっつけたら、次は「自分のスタイル」を仲間に知らせる段階に入ります。

同じ特化でも装備の付与や技能の選択で動きの変わる特化もありますし、

「重要技能の入れ忘れ」

というケアレスミスを相互確認で防止する意味もあります。

「緑△入れ忘れたっ!?」
「移動実装だった…」

とかそんな状況になって負けたら悔やむに悔やみきれませんもんね…



『ちなみに』

「ある特化」の「この技能」は「別のある特化」と相性がいい。

と、言う技能があったりします。(特に殺陣がいた場合に顕著。他に能楽の各種地勢など…)

これらはこの「技能の打ち合わせ」の時にお互いに確認しておきましょう!



長すぎました…また気が向いたら続き書きます…w
スポンサーサイト
by KJ  at 19:59 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。