スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

大分間があきました…

数日前にやってたやつの続きです!



あらすじ

挨拶しました
技能晒しました
旗と隊列決めました
タゲ決めました



ここまで話をしたはずだったのでその後のことを!



『大筋の作戦と初手を打ち合わせよう!』

さあタゲ選定も終わり、あとは細かい打ち合わせが残るのみになりました。

固定徒党なら色々と細かい打ち合わせで動きも臨機応変に変えていけますが、ランダム対人ではどんなに上手い人だって初めて組む同士ではアドリブは効かないと考えて間違いないと思います。

ましてや場合によっては対人自体に慣れていない人も混ざること多々あります。

だからなるべく作戦は単純にしましょう。



乱射系の技能による『横削り』にするか、単体技能による『縦突破』にするか…



まずはそれだけは決めて、あとはお互いの役割に合わせて打ち合わせをします。



盾が複数ならだれがメインの釣り役になるか…

詠唱と回復がいるなら詠唱付与はどのタイミングで誰にいくか…



職・特化ごとに色々と技能の連携があると思いますので、基本的な部分だけでも話し合うといざというときに役にたつことも多いはず…

ですが、時間の問題もありますしお互いのクセは初回の顔合わせではわからない所ばかりでしょうから、サラッとだけ確認して、次回組んだ時などに段々と連携を深めるのがいいと思います。



大まかな作戦が決まったら、次は初手の宣言をしておきましょう!

技能のかぶりを防ぐ為です!

看破ばかり3個も飛んだなんてことがあったらそれだけで大損になりますからね!



そして締めくくりに掛け声でもして士気を高めましょう!

自分がよくやるのは



「声出していきましょう!」



と、一言声を掛けること。

信onの対人で一番重要なのは「連携」です。そして「連携」をとるには「行動宣言」でお互いが何をしているか確認するのが必要不可欠です。

「声を出していきましょう!」

の一言で少しでも「行動宣言」の頻度が上がればなと思って言ってます。

まあ声を出すことで「私は連携をするつもりがありますよ!」という気持ちが伝わればいいだけなので、

「頑張ろう!」
「いくぞー!」

でも何でもいいと思います。あなたの思う通りの言葉を投げてみましょう!



そこまで終わればあとは戦うだけ!どうかあなたにご武運がありますようにっ!



がんばれっ!

『ちなみに』

ありがちなことですが、アタッカーさんの中には「開幕はとりあえず看破」という考え方で行動する方がいらっしゃいます。

個人的にはこれはランダム戦においてはあまり良いことでは無いと思います。

「一の太刀を消したい!」

と、いうのもわかるんですが…



黄△、青△がついた状態で「たった一人か二人の一の太刀」を消す為に「二人がかりで看破」とかは明らかにやりすぎです。

たとえ「一の太刀」を消したとしても素の攻撃は飛んでくる訳で、あなたが看破で手を止めたぶん「ダメージレース」的にはかなり遅れをとります。

細かい連携が難しいランダム戦においては、



「実ダメージに勝るアドバンテージは無い」



と、kjは考えてます。

もし「一の太刀」の有無でダメージが2倍も3倍も出せたり、何ターンも持続するなら「必ず消せ」と言いたくなりますが、あくまでも



一発こっきり



です。

ましてや開幕は「狙った所に攻撃が飛ぶ可能性が一番高い」タイミングである訳で。

なんかそれをノーダメージで終わらせてしまうのはもったいなくありませんか?

どうせならこちらも「一の太刀」を入れて殴れば



「少なくともイーブン」



です。

それに「盾2」だったら、メイン盾じゃない方に看破してもらえばいいし、「薬師」さんがいる場合なら負傷者の居ない開幕は絶好の天狗・呪霧タイミングですし、そちらでやってもらいましょう!

ランダム戦はアタッカーが主役、あなかが有効打を相手より多く叩き込めばそれだけで勝ちが見えてきます。



どうかあなたの一撃で僕らに勝利のお裾分けを…!kjからのお願いでした…!
スポンサーサイト
by KJ  at 15:49 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。