スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ちょっと悩んでます

先ほどは盛大に「とち狂って」しまいまして大変申し訳ありません…

あはは…もう見てくれない人も出ただろうか…あはは…



まぁやってしまったことはしょうがない…心を入れ替えて平常心でまた出直します…



さてさてここのところ、頭の片隅にずっと引っかかってるのが…



D3のこと。

まぁ下っ端構成員が考えた所で何か変わる訳ではないんですが…



どうしたら「食わず嫌い」で対人をやらない人達に対人に興味を持ってもらえるのか…

どうしたら「経験に差がある人達同士」でも一緒に対人戦を楽しめるのか…



悩ましい…



第一の問題自体は結構単純だと思うんです。

「勝利」という美酒を味わうこと。

これ以上の特効薬は無いでしょう。



ただしこのさじ加減が難しい…

人によって「心地良い」と感じる「勝ち方」が違うっぽいんですよね…

一方的に勝つことに快感を覚える人

もいれば

苦心の末の勝利にこそ価値を感じる人

もいるわけで…



さらに言えば「興味」を「趣味」まで引き上げるためには、

負けることにも楽しさや学ぶべきことがある

ということを体感してもらわないといけない訳なんですよね…



だって勝ちがあれば当然負けだってあるんですもの…

同じ人間同士が競うんだから、勝ちっぱなしや負けっぱなしがあるはずがない訳で…



勝つのが楽しい

から

負けをバネにして勝ったらもっと楽しい

のステージにスムーズに移行してもらう為にはどうするのが一番いいのか…

個々の性格差もあるので本当に難しい…



そして初心者を教えるのは上級者。

第二の問題はその上級者も色々な人がいるということ。



誰もが

「みんな仲良く教え合い、勝ったり負けたりしましょうね^^」

なんて人ばかりじゃない訳で…



ただただ勝ちにこだわる人

教えるなんて面倒だという人

も、当然居ます。人間ですから居て当たり前です。



そういう上級者達と初心者が同じように楽しめる道があるのかどうか…

ひたすら考えていますが未だに答えは見つかりません…



様々な立場の様々な性格の持ち主が

対等に、

かつ平等に、

楽しめるなんていう魔法のような回答ってあるんでしょうか…



まぁそんなことに頭を悩ませるくらいなら

多少の妥協

を、すれば問題は単純になります。



対立するどちらかのグループをオミットすればいいだけの話。



初心者お断りで慣れた人間だけの対人戦大会をする。

指導をするつもりのない上級者を排除して初心者育成専門の対人戦大会をする。



でもなるべくならそんなことはしたくない…



前者はそれこそ放浪内の紅白戦で事足りてしまうって話になりかねない。

後者も、放浪内はみんな「対人論を語るのが好き=人に教えるのが好き」な連中の集まり。結局似たような考えの人間が集まるだけでコミュニティーは広がらない。



せっかく「理想」として「対人戦の普及」を掲げたんだし少しでも多くの人と一緒に遊べる

よりベターなコミュニティー

を構築したいんですよね…



欲張りすぎかな…?



そんなこんなで

悩んで悩んで

悩みまくって…



今日も解読困難なデンパ長文を世界に向けて発信してしまう訳で…



うーん…また

「長くて読む気しねぇw」



で、終わりそうだなぁw



ああ…どこかに7色の解答が転がってないかしらん…w



信長の野望Onlineランキング



スポンサーサイト
by KJ  at 01:31 |  適当なおしゃべり |  comment (9)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

着実に根付いては来てるから
肝は
「土曜21時にいけばいつもやってる」
ってのを守ってくのが最重要で
あっは組み合わせをスムーズにいくように、身内の調整用の職に幅を持たせたいね。


んで記事についてだけど
正直、フルボッコにしてオレツエーしたい「だけの」人には向いてないんで、そういう人は去っていくのは仕方がないよ。

あくまでスキルアップと対人基盤の確立が目的なんで。
by こじろー 2009/06/09 13:04  URL [ 編集 ]

> こじろーさん

確かに継続的に参加してくれる人もちらほら増えてきたし、「不満の出にくい、なおかつスピーディーなマッチングシステム」とそのスムーズな進行の方法を探って行きたいね!

長文なのに読んでくれたのね!ありがとう!

まぁ寂しいことだけど、どうしても適性の問題はどうしようもないのかな…

人によって好き嫌いあるしねぇ…ああ…難しい…
by kj 2009/06/09 15:38  URL [ 編集 ]

作戦時間云々の問題もなんとかしていきたいね
by seto 2009/06/09 18:12  URL [ 編集 ]

> セトさん

ああ…ルール面の問題もあったねぇ…課題は山積みだ…

まぁ少しずつ課題を片付けて、完成を目指そう!

いつかは放浪の人間がいなくても時間になったら勝手に試合が始まるようなものにしたいねぇ!
by kj 2009/06/09 18:30  URL [ 編集 ]

ゲストがいる場合


ルールときまりごとは、あらかじめ信書でコピペでおくっておく。 飛び入りにはその場で。


司会進行を試合に参加しないキャラクターで一つ置く。(信書もそのキャラクターで送れるようにしておく。)

-------
当日の説明はログ混雑を少なくさせるためにも

私設誘導
信書誘導と到着の確認

作成時間%K3分
開始の確認
降参宣言の確認

党員決め

-------

参加者リストを作る
別赤可能者はあらかじめ報告をして、リストにしてセットにしておく。


参加者の応募を時間で締め切る。

当日9時前までに参加できるかもーでもいいから意思確認。

あらかじめの大体の人数と特化の調整をつけておく。


マッチング以外の部分で、スムーズに行くためにはこれぐらいするといいかなと思うがどうかな。

by リッカ 2009/06/09 19:23  URL [ 編集 ]

全員を対人好きにするというよりは、



対人が好きだけれど徒党戦がなかなかできない、

徒党戦のスキルを磨きたい

合戦と上覧以外で対人の練習してみたい


という思いを抱いている人たちの交流と練習の場を提供するというほうが近いかもしれない。

当然対人が嫌いになるひとがいるのも仕方のないことだとおもう。


練習という意味を考えたら、自分と近いレベルから初めて、徐々にレベルをあげていくほうが、モチベーションも上がりやすい。

このような意味での戦力調整をつけるのは大事だと思ってる。


小学6年生vs中学1年生とかそういう差。
by リッカ 2009/06/09 19:37  URL [ 編集 ]

> りっか

うーん…締め切り時間設けちゃうと「参加の気軽さ」が失われそうで怖くない?

現状9時の時点では人が揃ってないことも多いしね…

でも効率的に試合を管理する為には「開始時間の厳格化」と「参加者の事前リストアップ」が一番なのは確かだよね~。

その他司会キャラを作ったりするのは、ルールが浸透するまでは必要かもしれないなぁ…



まぁ対人人口うんぬんはちょっと大風呂敷を広げすぎたかなと思いました…

気張りすぎずにまずは対人できる環境を提供することで潜在的な対人好きを発掘していくことがまずは第一だよね!

初心者育成や対人人口の拡大は先の先の先の話だね…

ちょっと目標に目を奪われて足元が見えてなかったね!ありがとう!おかげでそこに気が付きました!
by kj 2009/06/09 19:55  URL [ 編集 ]

夏休みの宿題は31まで。でも忘れてくる奴がいる。
だからあくまで8/1には提出するという期限をつけるけど、
期限がなかったら果たして皆8/1に提出できるだろうか

というのと同じ。

飛び入り参加は例外的にはokだけど、皆が例外になってしまってはまとめづらいということ。
例外をなるべく作らないようにしようねという気持ちを皆が持つということ。

前進行していて気づいただけだけどね。
自由さ気軽さ楽しさは必要だが、人をまとめてスピーディに進行させるのならば
若干制限かけたほうがいいかなーとは思うんだけどどうだろう。


ま、個人的には出来たら進行のスピーディさは多少妥協したいとこだなー。
主催も楽しみたいとなると進行がグダルのは仕方の無いこと。

友達気分で参加でまあまあに進めばイイヤって感じじゃないともたないきがする。
どんどん進行させようと頑張ると自分が楽しむ暇が無い、進行役が。

交代でやるならいいけどね。
by リッカ 2009/06/09 21:05  URL [ 編集 ]

> りっか

なるほど!

自由度と進行スピードの両立できないかな~と思ってたんだけど、現実的に考えたら無理っぽいね…w

自分達も一緒に楽しみたいし、もたつくのには目をつぶってやってくのが良さげだ!
by kj 2009/06/10 10:13  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。