スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ぶいえす群雄

みなさん東西戦でハッスルしてますか?

興奮しすぎてまたもや脳内麻薬の蛇口が壊れたらしく、



アドレナリン垂れ流しっぱなし



で半狂乱状態に陥った男「バーカーサーkj」がお送り致します
「東西戦参戦記」

今度のお相手は群雄でございます。



インした20時頃の戦況は、ほぼ互角。

対天翔の時ほど人数差はない為、取ったり取られたりのなかなか良い勝負が出来てる模様。

なかなか楽しそうな戦場じゃないか!



とりあえずメンバーが揃うまでは少数徒党で剣戟響く戦場でしばしのダンスタイムと洒落込みます。

しばらく手合わせしてて思ったことですが、



どんなに不利でもとりあえず救援を呼ぶ



多少の戦力差もものともしないほど戦意が高く簡単に勝負を投げない



のが群雄さんの特徴ぽい…?

たとえ6対3でも



救援が駆けつけるまで粘れる



算段があるのなら臆せずに救援を出して
積極的に対人をしてくる所は非常に好感が持てました!

まぁそれが逆目にでて、人が駆けつける頃には「旗が折れてた…」なんていう場面もありましたが…



今回参戦した利根川マップは覇王でいう小牧マップ。

昨日に引き続き「坂の下側」の陣でしたが…

この坂きついねぇ…w



とにかく割れやすい!

メンバーも大分あつまったので、多アカ組総動員で2徒党を作り、徒党間連絡用にSkypeを繋げたのですが…



割れた!
また割れた!
そっち行かないで!
ちょっと待って!



と、怒号が飛び交う大惨事に…w

まあ相手の馬による妨害もあったのですが、中央の坂付近はラグの影響もあり、結構危険かも…?

徒党で動くなら気を付けたいとこです。




さてさて肝心の徒党戦ですが…



対人徒党があまり無いような…?



「徒党対人」を求めるような固定はみんな天王山へ流れてしまったらしく、武将徒党が多かったみたい…

でも覇王の武将徒党のように

「叩かれた瞬間に即座に逃げたり降参」

する徒党は比較的少なく、出来る限りの抵抗を試みる徒党が多かったように思います。

その心意気やよし!好感度大幅アップです!



そうこうしてるうちに0時も過ぎ、もう片方の徒党は解散、こちらも数名が抜けたので足りない職を補充し、時間一杯まで戦うことに…

そして終了間際の「通称坂井門」付近で、突然のソロ粘着。



なぜこの場面でこんな無謀な突撃を…?

そして何人かのソロを倒した所で…

しゅわーん

ちゃららん。ちゃっちゃーちゃららん。

7人徒党だ!このための足止めだったのか…

こちらは
軍 士 医 密 典 仙 仙

相手はたしか
軍 士 修 通 雅 鉄 道

制限時間は残り10分、ガチバトルのスタートだ!



互いにバランス型の徒党なので長期戦になるかと思ったんですが、火力で勝るこちらは、一点が運良く初期のタゲにクリーンヒット!そのまま沈めました。

これで人数差でかなり優勢になったのは良かったのですが、もう時間が…



旗を狙うしか!

なりふり構わず文字通りの全力で火力を叩き込むこちらの徒党。

あと3分間に合うか…?



一人…二人…

違う…

三人…四人…

ここでもないの!?



ああもう時間が…





オワタ…

旗はまさかの武士だった模様。

くわー…まさかそことは思わなかった…普通なら真っ先に焼かれるからそこは怖くて旗に出来ないんだけど…

見事に裏をかかれちゃったなぁ…



まぁそんなこんなで今日もそこそこ楽しめました!

次は日曜日か~…とっても楽しみです!



信長の野望Onlineランキング
スポンサーサイト
by KJ  at 11:50 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。