スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

対人に置けるアタッカー考

今日も不快度指数はマックス状態。粘り付く湿気が肌に絡みつき、まるで水飴の海を泳ぐような日々が続く日本列島ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。



てかどこの熱帯雨林ですかい?この有り様は…



さてさてその後信onにイン出来るようにはなったものの、あまりの不安定さに先頭は諦め、同時に今年の東西にもサヨナラを告げたkjが、暇にまかせて考えたことを殴り書きたいと思います。



お題は「現環境における対人アタッカー特化の評価」であります。



まずは評価トップクラスを走るのが陰陽3特化にスポットを当てます。

単純な火力で見ると陰陽道は3特化の中でも群を抜いてます。

ただし火力と引き換えにその他のステータスを犠牲にせざるを得ないのもまた事実で、魅力が積めない分呪詛系技能の成功率が悪くなってしまっています。

その結果「固定砲台よろしく術を撃ちまくるのが一番強い」という、文字通り攻撃専門の特化になっています。

術アタッカーが火力の大半を占める環境下では

「永続術ダメ半減」

という「呪禁法」は神技能であり、さらに「星振法」というアドバンテージの塊である技能まで持つこの特化、低魅力故の「釣られやすさ」などのデメリットを鑑みても、「対人における最強アタッカー」の座は揺るぎ無さそうです。

まあ小回りが効かないので釣り合いは取れてるのかしら…?



そして陰陽道に引けを取らない優良アタッカーが、仙論です。覚醒六極は威力がステータスにほぼ影響しない・もしくは無視出来る程度の値しか変動しないので、思う存分魅力やその他のステータスを積める為、各種サポート技能も生かすことが出来るオールラウンドプレイヤーに仕上がってます。

ただ、覚醒六極の威力が大きいが為に、編成次第では陰陽道と同じく「メインアタッカー」を張ることも多く、色々と「悪さ」の出来る技能を使う暇が無くなりがちなのが悩み所…

とはいえ「必中高火力の優良サポート技能持ち」というスペックで今後も陰陽道共々環境を支配するアタッカーとして君臨しそうです。




過去に最強クラスのアタッカーとして名を馳せた「召還」ですが、他2特化が強化された為相対的に弱体化してしまいました…

とはいえ「式神」による「一人で2人分の行動ができる」というアドバンテージは未だに強大で、サブのアタッカーとしてはかなり有能です。

仙論と同じ理由でステータス的にかなり融通が効く為、釣られにくいトドメ役として徒党に一人いるとかなり戦術に幅が広がります。

今後もいぶし銀の活躍をする特化ですね!



そして昨今の「忍法」の躍進でかなり割を食い、トップグループから脱落しかかってるのが鉄砲。

しかしながら、鍛え抜いた鉄砲の「千鳥」は闘争心が乗れば後衛相手に2000後半のダメージを叩き込む火力があり、2000前後で頭打ちの「陰陽道・仙論」以上のダメージを叩き出せる点で、まだまだメインアタッカーを張れるポテンシャルを有して居ます。

唯一の悩みが天敵「忍法」に対してどう戦うかという事。

環境の忍法の数で優劣が決まる特化ですね!



そして今回最後に触れるのが「忍法」です。

猛威を振るっていた「鉄砲」に対するアンチとして、徒党に組み込まれることが多かった忍法ですが…

あまりに急激に増えた為、鉄砲の殆どを淘汰してしまった感も出てきました。

空蝉が無くても「乱れ吹き矢」などの優良技能は健在なのですが、いかんせん最大火力に乏しい関係上、封じるべき鉄砲が激減してしまった昨今、

「どうしても入れたい特化」

では無くなってしまったように感じるのは私だけでしょうか?

とはいえ乱れ吹き矢による牽制は未だに「回復」の準備を抑制させるという十分役割を果たせる為、構成次第ではありますがまだまだ出番には事かかないのではしょうか?



他のアタッカーについてはまた続きます!



信長の野望Onlineランキング



スポンサーサイト
by KJ  at 20:28 |  適当なおしゃべり |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

kj様の日記を毎日、楽しく拝見させて戴いております。

んで私的な意見なので間違っているかもなのですが

上覧で戦ったK猫徒党の高橋弟さんや
K取り徒党のN・Sさんを見てると
忍法は徒党の核になるほどの強アタッカーかなと思っております。

私はkj様と同じ武士をやっているのですが

不意で2500~ぐらい喰らったり
吹き矢で600~700ぐらいを七人に出たりするたびに悶絶しております。


忍法は強くなるのに大変な苦労は有ると思いますが
陰陽に負けないぐらい強いアタッカーだと
私は思います~。


いきなりの長文、失礼しました。
by M 2009/06/24 13:03  URL [ 編集 ]

> Mさん

ご丁寧なコメントありがとうございます!

Mさんのご指摘、全くそのとおりだと思います!自分、うっかり「不意」を失念しておりました…

「隠れ身」という準備技能が必要なものの、確かに「不意打ち」は十分な火力を擁してますよね…kj一生の不覚でございます…

ただ、「乱れ」に関しては評価↓の理由がありまして…



「全体4」もしくは「回向」「全体救護」によってほぼイーブンに持っていける



ことを理由に若干評価を下げてしまいました…しかしこれも字数制限の関係で詳しく解説しなかったkjの落ち度です…

ランダムの影響で環境に「密教」「医術」が増えてる関係で

「『乱れ』が割を食ってる感がある」

ことを付け加えるべきでした…



まあこれから触れる予定の近接アタッカー全般にも言えることですが、

「物理アタッカー」

は育成・構成・運用次第では陰陽以上に強力なアタッカーたりうる資格が十二分にあると思います。次の日記はそれについてkjの考えを展開していきたいと思います。

なんにせよMさんのコメントのおかげでより考察を深めるきっかけが掴めました!心からお礼申し上げます!

今後も御意見をよろしくお願いすると共に、今回の不手際を深くお詫び申し上げます…
by kj 2009/06/24 14:54  URL [ 編集 ]

たびたびの書き込み失礼します。

私も「回向」「全体救護」「全体4」で相殺出来るのは解るのですが


例えば、うちの徒党や放浪徒党さんなどの仏修な徒党などは
詠唱しなければならなかったり

密教、医術などが居ても「回向」「救護」を行かなければならない状況を作るなど

目に見えるダメージでは無いのですが

相手の選択肢を奪うダメージを与えると私は考えます。


更に痺れや弱点など発動して2000ダメージなど喰らったりしたら本当に涙目になります。

そんな事も含めると吹き矢もやはり神技能かと思います。
by M 2009/06/24 15:41  URL [ 編集 ]

> Mさん

ああ…また言葉が足りませんでした…

「乱れ」が強力な技能であることに関しては自分もまったく同じ意見です!

ウェイトが早く、気合いも軽く、それでいて対象数も多目でなおかつ総合火力もすこぶる高い。これは同じ「乱射系」技能である「乱射乱撃」「三貴神射」「遁・極」と比べても比類ない威力です。弱点のことを考えればまさしく「神技能」です。

ただ、環境的な問題で「以前と比べれば」影響力が下がりつつある。

と、個人的には思うんですよね…



Mさんの仰る通り、押し出しさんや放浪にとっては未だに「対処しにくい」技能の筆頭ではあるんですが、上覧に出場している他の徒党の編成次第では

手空きに「置いておいた」全体救護でたまたま相殺してしまった。

と、いうケースがあると思うんですよね…



今「密教・医術入り徒党」がかなり増えてきてるので、その

「たまたま」

と、いうケース自体も増えてるので、結果的にみると

「相対的に驚異が薄れている」

ということをお伝えしたかったんですが…



ああ…自分の言語能力では伝えたいことが上手く表現できません…



まあ言いたいことは

「乱れ」は強い!

でも対処出来る徒党も最近増えたよ!

と、言いたっただけで



「乱れ」弱くなったねw



と、思ってる訳ではないんです…



押し出しさんや放浪が忍法徒党と対戦して負けても、他の徒党がそこをやっつけてくれることが増えれば順位的にはそう差がつかないよ!

みたいな感じ…?

伝わりますかねぇこのニュアンス…?



ああ…日本語が不自由な自分がもどかしい…もっと勉強しないと…

自分なりに思ってることを精一杯書いたんですがこれでも伝わらなかったらごめんなさい…

まあ「忍法」がかなり強いのは確かに間違いありません!正直放浪も相手に忍法がいるとげんなりします…w
by kj 2009/06/24 16:23  URL [ 編集 ]

ランダムがあるからねぇ。

ランダムがあるから全完↓

ランダムだし、準備くるし吹いとけばつよい↓

ランダムでちらしてエコー救護うっとけば強い↓

エコー救護ランダム吹きや+単体威力のある技能撃っとけば強い ←イマココ
by こじろー 2009/06/24 17:23  URL [ 編集 ]

> こじろーさん

ああ!これは分かりやすい説明だ!流石だっ!
by kj 2009/06/24 18:30  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。