スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

で、本題です?

先程は喜びのあまり無様な姿を晒しまして申し訳ありませんでした。

最近『釣り職人』さんへの徒党員の信頼度が日増しに高まり、それと反比例するように元々低かった立場が益々低くなり、

「このままだと武士はクビになるんじゃないかしらん…」

と、日々怯えるKJです。こんばんは!



さてさて、今回の上覧において「最高の完成度」を誇る「こねこ」さんに土を付けるという幸運にあずかった「こじーず」ですが、その後の試合では2つのある「問題」に直面します。



一つは、

「徒党員に蓄積された極度の疲労」

もう一つが、

「『神の一手』を経験してしまった為に、それに囚われてしまう」



と、いう上覧には付き物の、「全ての徒党でも」「どんな人にでも」降り懸かかりうる問題でもあります。



「こじーず」という徒党が誇れるものを上げるとすれば、



「逆境でも諦めない心」と「旗を読む感性」

そして「鉄壁の後衛トリオ」が挙げられると思います。



それ故に、この「後衛の3人」に積み重なる疲労が半端じゃないようで…

まぁどこの徒党でも誰でも疲れてはいると思うんですが、特に「こじーず」ではこの3人の連携で勝ちを拾い続けてきただけに、3人の疲労がピークに達してます。



人間というものは疲れが溜まれば当然判断も誤りやすくなる訳で、「ミス」というような大きなものでは無いんですが、

「あーすれば良かったかも…?」

程度の連携のズレが積み重なり、開催直後にはきっちり出来ていた「劣勢時の粘り」がだんだん維持出来なくなってきてるように思えるんです…



こればっかりは人間と言う「生物」である以上はどうしようも無い訳で…



どんな時でもこの3人は徒党員の「要求」と「期待」に応え続けてきてくれたんです。

自分達の勝利はすべて3人のおかげであります。

いつも無茶なお願いしてごめんね…きついこと言ってごめんね…

そして本当にありがとう!



だからこそ、この問題は後半戦に向かって行く僕らを「解決不能な重い枷」として苛み続けることでしょう…



ええ…婉曲すぎて行が足りません。次回へ続く!
スポンサーサイト
by KJ  at 20:40 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。