スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

大決戦いん覇王本願寺

と、言う訳で金曜日・日曜日は天王山で行われた大決戦の本願寺側に行ってきました!



金沢で旗をもらい、越前・近江・摂津とたったかたったか走り抜け…



はるばるきたぜ大決戦!









おや?味方がほとんど居ないようだ?



過疎の覇王の中でもさらに過疎国であるところの本願寺。

ましてや今回は検索事故で同盟国からの援軍は無しということで開幕からかなりの人数差をつけられてしまいました。



これはハードな戦いになりそうだ…





戦闘開始の法螺貝が鳴り響くと同時に門から威勢よく飛び出して行く味方達。

メンバーが駆け付けるのを待っていた放浪もその後を少し遅れて追走します。

さあ!最初の獲物はどこにいる!?



周囲を索敵しながら戦場をうろつく放浪徒党。

その耳に飛び込んで来たのは「敵徒党発見」の第一報!



了解!迎撃します!



味方ソロが拘束してるとのことだったので急ぎ直行しましたが、敵徒党が見えたかなあたりで…



しゅわーん

でけでん!でっでー、でけでん!



何事!?



暗転した画面に映るのは一本の生気バー。

どうやらこちらも敵のソロに捕捉されていたようです。



両徒党はソロの群れに囲まれ身動きが取れず、ただ徒に屍を増やすばかり…

このままでは数に劣るこちらはジリ貧です…

ぬーん…どうしようかねぇ…この状況?



仕方ないので×抜けや逃げを駆使して徒党を解体し、放浪の後詰め組や周囲の味方ソロと協力して敵を撃退し、どうにか包囲網を破って後方へ下がることが出来ました。



味方が数で劣る以上、普通にやっていては徒党はソロに囲まれて釘付けです。

まあソロを倒せる分栄誉は稼げますが、いささか効率が悪い…



根本的な対策は日曜日に打つとして、とりあえずこの日は徒党を入れ替え、タイマンに強いキャラをソロで遊撃に回し、徒党を囮にソロを引き付け、遊撃組で栄誉を稼ぐ戦法に。



これでなんとか急場はしのげた為、反撃の為に武将を2個程落としましたが、きわどいところで戦果差による敗北を喫しました…



くーっ!惜しかった…



やはり徒党は単独で突出するとソロに拘束されるので、専属の護衛が必要になりますね…





とりあえずはそこを反省点として日曜日の大決戦に向けて作戦を練りました。






さてさてリベンジに燃える放浪の面々。再び日曜日の大決戦へ!

今回は頭からメンバーは揃ってたので最初から遊撃隊を配置。ソロは遊撃隊で迎撃し栄誉を集めることに!

そしてそれでも徒党が囲まれるなら、今回の為に練った「秘策」を試すということで話はまとまりました。



さあ!リベンジは成るや否や!放浪徒党、戦場へいざ出陣!





さてさて現地で徒党を組み立てていると、なにやら見覚えのある名前が視界に入ります。







いやいやまさかこんなところにあの人がいる訳が…





放浪メン「みずにゃんktkrっw」





斎藤家から

「武将攻略のエキスパート」

水那さん達の徒党が浪人になり味方として参戦してくれた模様!



これは勝つるっ!



大決戦が始まるや否や彗星のように戦場へ飛び出していった水那さんの徒党。見る間に敵武将を次々と血祭りにして行きます。



みずにゃん無双の始まりだっ!



放浪は放浪でカサコソと戦場を動きまわり、本願寺家のPCや放浪の遊撃組が足留めした敵徒党を

コッソリ

と、仕留め栄誉を稼ぎます。



みずにゃん無双の凄まじさに士気もうなぎ上りの本願寺家PCの皆さん方も

「みずにゃんに続けっ!」

とばかりに前線を猛烈に押し上げまくり…



一時は門前まで押し寄せる怒涛の攻めを見せてくれました。





武将徒党が華々しく敵武将を撃破し続け、

対人徒党がバタバタと走り回って相手武将徒党の侵攻を防ぎ、

ソロPCが戦線構築・索敵・足留めと縦横無尽に活躍する。



3つの役割がカッチリはまった理想的な展開でした!





対人実装でも武将がやれることが分かりましたし、人数で劣っていようがそれぞれが役割を全うすれば劣勢も覆せる可能性はあるというのを実証出来ました。

非常に収穫の多い大決戦でした!





とはいえ足利側の終盤の猛烈な追い上げで大名は陥落寸前だったので、なかなか良い勝負だったのだろうと思います。



なんにせよ両陣営の皆様方、本当にお疲れ様でした!今回のような好勝負に関われたことを光栄に思います!



我々は「浪人」、面白いと思う陣営に参陣する根無し草。

次に相見える時は敵か味方か分かりませんが、また良い勝負が出来るように心から願っています!

またどこかで会いましょう!
スポンサーサイト
by KJ  at 14:59 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。