スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

朝からびっくり…

もう年もとっくに明けてしまい、もはや1月も終わろうかというこのタイミングでこういうことを申し上げるのもアレなんですが…





あけましておめでとうございます。





もはや月1~2回インするかしないかの信onでネタなど出てくる気配も無く、もうこのまま放置してネットの海に沈めてしまおうかと思っていたこの日記。





ネタきたよっ!?







信onと全然関係ないけどなっ!



まあしばし与太話にお付き合い下さいませ…





自室で探しものをしてたんです。



具体的に言うと右足首用のサポーターです。色は黒。



会社のロッカーも通勤鞄の中も探したけれど見つかりませんでした。



もう自室のどこかにあるとしか思えません。



とりあえず一通り自室を漁ってはみたものの、どこにもそれらしいものは見当たりません。



最後に残されたのがベッドの下。とはいえ、こんなとこにある訳ないんだよな…



とは思いながらも捜索を開始するkj。

色々と「ナイーヴなゴミの山」を掻き分けておりますと…





何やらコンビニ袋に入った黒い物体を発見。

これか?これなのかっ!?



でも、コンビニ袋になんか入れたかしら…?



首を傾げながらコンビニ袋に手を伸ばすkj。






ぶにょん。






異質な感触を指が伝えます。



ヤヴァイ。これはマジでヤヴァイ。



なんでベッドの下に海岸に打ち上げられたナマコみたいな手触の物体が鎮座してらっしゃるんだろう?



恐る恐るコンビニ袋を引っ張り出してみるkj。





遠目では黒っぽかったのに近くでみてみたらなんかえらくカラフルだよねコレ。絶対コレはサポーターじゃないよね。



嫌な予感がしつつも好奇心から袋を覗き込んでみました。



な ん だ ろ う こ れ は ?



何かの生物の鱗のように妙に規則正しいまだら模様を描く黒。

やたらと粘り気のある赤褐色。

粉を吹いたように全体をうっすら覆う緑がかった灰色。





僕は静かに袋を閉じました。

どうみてもカビのユートピアです。本当にありがとうございました。

そしてカビ達がキャンパスにしていた灰色の布きれは…





間違いない。





オレのTシャツだ。





もう人のことは笑えません。

「濡れたシャツをカビさせた男」

という重い十字架を背負って生きていきます。






朝から凹むなあコレ…w
スポンサーサイト
by KJ  at 08:02 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。