スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

もでる1!

武士(メイン盾・看破)
軍学(サブ盾・看破)
神典(神職・サブアタッカー)
仏門(メイン回復・蘇生)
修験(サブ回復・蘇生)
召還(サブ回復・サブアタッカー)
陰陽道(メインアタッカー)



いわゆる前回持ち込み上覧の「こじーず火力編成」です。

盾2で看破2も受け持ち、回復はサブも含めて3枚。アタッカーも3枚、メインアタッカーは火力の高い陰陽道。神職は負担がかなりかかる1枚。

こんな編成でした。



コンセプトはバランス徒党っぽく動きながら、チャンスがあれば一気に「押せ押せ!」
極楽や単体をランダムで散らせながら集中砲火で一人ずつ確実に沈める徒党を目指しました。

構成要素も「ハイブリッド特化」を採用することでかなりの厚さを持たせることに成功。

ただし「物理アタッカー」がいない為術がほぼ止まらないという欠点を抱えてました。



こじーず名物の仏滅+沈黙連携「沈黙定食」が命綱という徒党でしたねぇ…

道>鉄だったらまた違った展開があったかもしれませんね…
スポンサーサイト
by KJ  at 00:25 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。