スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by KJ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ふらいでー小牧山だいけっせん

PM8:00

夕食を済ませ、モニター前に正座をしながらガタガタ震えるkjの姿がありました。

それは、出陣を前に高ぶった闘志が引き起こした

「武者振るい」





などでは「当然」なく、



怖いよ~…合戦私設に入るの怖いよ~…



私設に入ったとたん、歴戦の猛者どもからすごい目力で睨まれ、

「貴様なにをしにここに来た。失せろ!貴様等の居場所はここには無いっ!」



などなどの罵声をあびせられるんじゃないか…



得意の妄想でトランス状態に陥っているからでありました…



そしてひとしきり妄想を楽しんだkjは意を決して私設に踏み込みました。

kj「よっ…よろしくお願いします!」

「よろしくー!」
「よろしくー!」
「よろー!」
「よろしくね!」



あっるぇ~?なんだかとっても普通だぞ~…むしろちょっとあったかい?

冷たい視線と正面からの罵声

を覚悟してたんですが、斎藤陣営のみなさんは

「普段敵にまわってるから」

そんなことはなんら気にしない広い心の持ち主だったみたいです。

てか放浪みたいな小物だれもいちいち気にしてない?



と、なると気になるのは昨日の日記の内容。



すごく自意識過剰の勘違い野郎です…





恥ずかしい…恥ずかしい…恥ずかしい…恥ずかしい…恥ずかしい…恥ずかしい…恥ずかしい…恥ずかしい…恥ずかしい…




消してもいいですか?



閑話休題…



さてさてとりあえずは正面からの敵意は感じられないものの、やはり「異分子」がいる為かなにやら皆さんぎこちない。

もしかして怖がられてるんだろうか…?



今回の先遣隊は

放浪で一番優しい人こと「鬼松」さん

天真爛漫「職人さん」

外面「だけ」は超一流「八方美人のkj」



名付けて「放浪にこやかトリオ」!

この緊張みごとほぐして見せる!



斎藤の方「あ、放浪小牧にきてるw」

職人さん「あ、今回はみんなこちらで出ますよ~^^」



威嚇してくるキツネリス?に「ほら…怖くない…」と指を差し出す○ウシカのごとく、職人さんがにこやかに話かけます。





ごめん。そんないいものじゃないや。



まぁ極力柔らかい応答を続け、だんだんと警戒を解く私設内。

見たか!「放浪にこやかトリオ」の実力を!



ほとんど職人さんの手柄です…すみません…

PM9:00

メンバーも一通り揃い、臨戦態勢をととのえる放浪メン。

開幕前の動きを確認する斎藤陣営のPC達。

みんな激戦を前に期待と不安を混ぜ合わせた目をしてそれぞれの得物を握り締めます。

やがて戦いの始まりを告げる法螺貝が戦場に鳴り響き、NPC武将達が土煙を上げて突撃していきました。



小牧山大決戦の始まりだっ!



足取り役のソロさん達の協力を得て武将徒党を撃退して回る放浪の第1小隊と、余ったメンバーで少数徒党を組み相手の少数徒党を要撃する第2小隊で挑んだこの大決戦。

数戦した頃には相手が見当たらなくなってしまいました。



なんか圧力が薄い?



それもそのはず、連合側の主戦力はほとんど武田の再興阻止に回ってしまったらしく小牧山は放置気味だったようで…



あれ?これオレ達居なくても優勢だったんじゃ…?



今回最大のライバルになると踏んでいた「ほほうファミリー」も今日は参加できそうもないということで織田陣営も戦意が上がらない様子。

戦力分布を読み違えたかな…w



優位に立った斎藤陣営は勢いに乗り猛攻をかけ、そのまま勝利を手にすることになりました。

まずは一勝おめでとうございます!



うーん…助太刀なんかいらなかったんじゃないかな…?w



とはいえ日曜日はどうなるかわかりませんし、呼んで頂いたご恩はまた日曜日に全力で戦うことでお返ししたいと思ってます。



まぁ両陣営のみなさんお疲れ様でした!日曜日にまた戦場でお会いしましょう!
スポンサーサイト
by KJ  at 08:51 |  適当なおしゃべり |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。